ぬいぐるみで新型コロナ対策 りそな銀行のアイデアに称賛「素晴らしいセンス」

2020年4月16日 20:01

りそな銀行のある支店がぬいぐるみを使って新型コロナ対策を行っていると、ツイッターで注目を集めている。

か、かわいい(画像はこうか(@yoxtuka)さんから)
か、かわいい(画像はこうか(@yoxtuka)さんから)

3人掛けのソファの中央に見えるのは猫のぬいぐるみ。緑色の服を着て、ちょこんと座っているのは、りそなグループのコミュニケーションキャラクター「りそにゃ」である。

ツイッターユーザーのこうかさんは2020年4月10日、ハッシュタグ「#密着防止」と「#コロナ対策」をつけながら

「仕事で色々な銀行に行くのですが、りそな銀行の先客にほっこり。行員さんに許可を取って、他のお客さんのいない時に撮らせて頂きました」

と投稿。この光景を見た他のユーザーからは、

「ぬいぐるみの力は侮れないなあ」
「りそな銀行さん、素晴らしいセンスです」
「なるほど そこは座らないでという意味ですか...。間隔空けるためにりそにゃが活躍」

といった反応が寄せられている。

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ