ココからあなたの
都道府県を選択!
全国
読者投稿
猛者
自販機
家族
グルメ
あの時はありがとう
旅先いい話

utuとEtihad Guestが提携し、Etihad Guest会員に追加リワード

2022.09.23 12:20

 
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202209237058-O1-NEoMP3CI

AsiaNet 97945 (2283)

【シンガポール2022年9月23日PR Newswire=共同通信JBN】
*utuとEtihad Guestの提携により、世界を知ることに夢中な旅行者はより大きな特典と税還付を獲得

シンガポールを本拠地とするトラベルテック企業utu(utu Pte Ltd)は、アラブ首長国連邦(UAE)国営エティハド航空(Etihad Airways)のマイレージプログラムEtihad Guestの会員がutuのTax-Free Cardを使って世界中で免税ショッピングができると発表した。

Etihad GuestのKim Hardakerロイヤルティー・提携担当副社長は「当社は世界で800万人の会員を有し、Etihad Guest会員であることへのより大きな報酬を提供するため、常に世界の提携相手のネットワークを刷新、拡大している。今、utuと組んで、会員にマイルだけでなく、utuの税還付機能による利益も提供できることは喜ばしい」と語った。

提携により、Etihad Guest会員はutu Tax-Free Cardを次のことに利用できる:

*utu Tax-Free Cardで100米ドルの税還付ごとに6250マイル(125米ドル相当)を獲得

*導入を記念し、Etihad Guest会員は2022年11月30日まで、utu Tax Freeアプリをダウンロードして登録し、Etihad Guestをデフォルトのリワードプログラムに選択して500マイルを獲得する。最初の付加価値税(VAT)処理(累積)はUAEで100米ドル、他の地域で150米ドルの還付で、追加の2000ボーナスマイルを獲得

utuのAsad Jumabhoy最高経営責任者(CEO)兼共同創業者は新たな提携について「Etihad Guestとの新たな提携の発表を非常に喜んでいる。utu利用の旅行者にとっては、VAT還付をマイルに変換する際のリワードプログラムに最も人気のある航空会社プログラムの1社であるEtihad Guestを選べるようになり、さらに楽しみだろう」とコメントした。

UAE国営航空のエティハドは中東、アフリカ、欧州、アジア、オーストラリア、北米で70を超える旅客・貨物の行き先に運航している。Etihad Guestロイヤルティープログラムは800万近い会員を有し、フライトとグローバルパートナーのネットワークを通じた日々の活動に対して旅行者に報酬を提供している。

▽Etihad Guestとutu:ディスカバーザワールド
顧客はutuの免税カードを世界中で入手できる。参加するには、Etihad Guest会員はiOSまたはGoogle Playでutu Tax-Freeモバイルアプリをダウンロードし、utu Tax-Free Cardを起動、VAT還付をマイルで取得するリワードプログラムにEtihad Guestを選択しなければならない。

起動すれば、旅行者はシンガポール、フランス、イタリア、ドイツ、韓国、タイ、UAEなどVATかGST(消費税)が課せられる50の重要な行き先のどこでも、参加する税還付機で還付金の送り先を選ぶ際にutu Tax-Free Cardの番号を入力するだけでよい。

常に拡大するutuパートナーのリストと利点を調べ、より良い免税ショッピングを体験するため、www.utu.global を参照。

utuのリワード拡大は免税ショッピングの歴史で最も大きな変動を続けている。今日まで、税還付は常に現金で支払われてきた。

▽utuについて
utu(「ユーツー」と発音)は、旅行者の利益のためにVAT(付加価値税)還付をデジタル化し、免税ショッピングのバリューチェーンを再構築することによって、より高い税還付を受ける自由を旅行者に与え、世界中で免税ショッピングを変革している。utuは2015年にシンガポールで創業、今では50を超える国で利用できる。

詳細は www.utu.global を参照、または次でutuアプリをダウンロード:https://utu.global/get-the-app/

▽エティハド航空について
UAEの国営エティハド航空(Etihad Airways)は2003年創業で、急速に世界の主要航空会社の1社になった。本拠地アブダビからエティハドは中東、アフリカ、欧州、アジア、オーストラリア、北米の旅客と貨物の行き先に運航している。コードシェアのパートナーとともに、エティハドのネットワークは世界の数百の目的地へのアクセスを提供する。エティハドは近年、その優れたサービスと商品、貨物事業、ロイヤルティープログラム、その他で多くの受賞をしている。

エティハドはこの時代の最も重要な問題として気候危機に取り組み、2022年にAirline RatingsのEnvironmental Airline of the Yearに選ばれた。主要な世界的航空ブランドやOEMとの戦略的提携を通じ、エティハドは業界の脱炭素化に絶え間なく取り組んでいる。

詳細はetihad.com を参照。

ソース: UTU

添付画像リンク:

Link: http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=429929

共同通信PRワイヤー
Jタウンネットトップへ

↑gogo! fukui