「今日は金晩やんな!飲みに行こ!」「き、きんばん...?」 イマドキの若者は花金を「金晩」と言うらしい

2020年7月10日 20:28

「今日は金晩やんな!飲みに行こ!」(関西出身の友人)

「き、きんばん...?ナニソレ...?」(千葉県生まれの筆者)

みなさんは「金晩」という言葉を知っているだろうか。「きんばん」と聞いてもよく分からないかもしれないが、漢字を見ればなんとなく意味が分かるかもしれない。

なんでも、「金曜の晩」を略した言葉なのだという。

金晩...?(画像はイメージ)
金晩...?(画像はイメージ)

金晩を知らない人でも、「花の金曜日」の意がある「花金」(華金)はご存知だろう。広辞苑(第七版)では、

「一週間の勤務が済み、土曜・日曜の休みをひかえた、心の浮き立つような金曜日」

といった説明がされている。千葉県生まれの筆者(20代)は、こちらの言葉の方が馴染み深い。

広辞苑で引いたが、金晩という言葉はなかった。「金晩」とは筆者の友人が勝手に作った造語...、なのだろうか。

ところがどっこい。「金晩」は若者言葉として流行しているようなのだ。

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ