12歳を超えた若者は、「一人旅」を経験すべきかもしれない

2014年6月19日 17:31

この夏休みに出かける「鉄道一人旅」のプランを、富士フイルムが募集中だ。優秀作提案者には記録用のカメラがプレゼントされる。応募締切は7月1日。応募条件は、12歳以上20歳以下、保護者の同意サインが必要とのこと。また2014年8月18日までに「鉄道一人旅」で撮影した写真を提出すること。

写真と感想文は、2014年9月に開催される鉄道写真家・中井精也氏プロデュースの写真展で展示される。場所は東京・港区赤坂のフジフイルムスクエアだ。

中井精也さんは、「1日1鉄!」や「ゆる鉄」など新しい鉄道写真のジャンルの開拓者である。著書・写真集に「1日1鉄!」、「DREAM TRAIN」、「ゆる鉄」、「都電荒川線フォトさんぽ」などがある。

中井さんのブログ「1日1鉄!」の6月18日投稿された記事に、「鉄道一人旅」プラン募集について次のように記されている。

これは写真コンテストではありません。
募集しているのは、完璧な計画や、上手い写真でもありません。
『勇気を出して、秋田のおばあちゃん家に一人で行ってみる』
『青春18切符で日本縦断!』
『自分の名字の駅に行ってみたい』
などなど
一人で行ってみたいところを想像し、ワクワクする気持ちを探しています。
僕が探しているのは、旅に憧れ、想いを馳せている若い旅人です。
彼らがどんな景色を見て、写すのか。今から楽しみでなりません。
僕も今年の夏は、中2の一人息子に旅させようと思っています。
「この夏、一人旅してみないか?」
親の僕たちのほうが勇気を出して、この言葉を贈ることも
大切なのかもしれません。

12歳以上の子供を持つ親の皆さん、お子さんに声をかける勇気ありますか? 「この夏、一人旅してみないか?」と...。

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
Jタウンチャンネル
バイク買取販売店「バイクパッション」
ひろしまサンドボックスチャンネル
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ