どうしてそれを... 法学徒のバイブル「芦部憲法」をイメージしたアイメイクが考案される

2020年3月 9日 21:00

ある法学部の学生が目元に施したメイクがツイッターで注目を集めている。

その姿を見た人から「まさに応用憲法です」と、メイクの感想とは思えない反応が寄せられたアイメイクが、こちらだ。

MANAMIさんのツイート(2020 年3月8日付)より
MANAMIさんのツイート(2020 年3月8日付)より

目頭に黄緑、目尻に紫、下まぶたにピンク色のアイシャドウが乗せられた左目。単体で見れば華やかで、どこか不思議な印象も受けるオシャレなメイクだが、隣に並べられた故・芦部信喜氏の「憲法」(第7版)と比べてみると、その色づかいが完全に再現されていることがわかるだろう。

芦部氏の「憲法」は、憲法学の教科書で、数年ごとに改訂を重ね、1993年の初版刊行以来読み継がれているロングセラーだ。法学部に限らず、大学時代に使っていたという人は少なくないだろう。筆者も第5版を持っている。

この写真を投稿したのは、トータルビジュアルプロデューサーとして、著名人のヘアメイクやファッションなどを手掛けるMANAMI(@make_up_manami)さん。現在、法学部法律学科の学生として大学に通う学生でもある。

そんなMANAMIさんの投稿には、

「今年は憲法コスメがくる...メモメモ」
「授業に使うと思って買ったら使わなかったあの教科書じゃないか!」
「芦部憲法をこんな目線で見たことなかったw斬新すてき」

など、驚きや感嘆、そして「芦部憲法」を懐かしむ反応が寄せられている。

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑gogo! fukui