ココからあなたの
都道府県を選択!
全国
猛者
自販機
家族
グルメ
あの時はありがとう
旅先いい話

スイスにしか見えない絶景が、新潟にあるらしい 雪を頂く山々に赤い列車...まるで「氷河特急」だ

松葉 純一

松葉 純一

2024.05.04 06:00
0

円安が続いているせいか、大型連休なのに海外旅行に出かけようという景気のいい話、このところめったに聞かない。

そんなゴールデンウイーク真っ最中の2024年4月30日、とあるXユーザーが次のような写真を投稿し、注目を浴びた。

 「うにプリン」(@unipudding)さんの投稿より
「うにプリン」(@unipudding)さんの投稿より

残雪をいただく雄大な山並みを背景に、新緑の草原の中を赤い車体の列車が走っている。

なんとも清々しい光景ではないか。どこか欧州の風景かな、と思った読者もいるだろう。

しかし、写真にはこんな呟きが添えられている。

「ジェネリックスイス(新潟)」

まさかの新潟。こちらの「うにプリン」(@unipudding)さんの投稿には、2万8000件を超える「いいね」(5月3日昼時点)の他、こんな声が寄せられている。

「おぉ!!スイスみたいですね」
「一瞬スイスかと思いました!新潟と書かれてなければわかりません」
「確かにユングフラウヨッホの登山電車に見える」
「スイスにしか見えません!」
「私は騙されない スイスだ!」
「ヨーデルを歌いたくなります(歌えないけど)」
「雪の残る山に大地の緑と電車の赤がとっても素敵」
「緑が多い分 スイスより越後がいい」
「めちゃめちゃな円安で、欧州への旅行は大変なお金がかかるので、新潟にしときましょ」

Jタウンネット記者の取材に応じた投稿者・うにプリンさんによると、話題の写真は4月28日午前11時40分ごろ、新潟県妙高市内で撮影したものだという。

赤い電車はえちごトキめき鉄道・妙高はねうまラインを走る「えちごトキめきリゾート雪月花」。えちごトキめき鉄道が誇る人気のリゾート列車である。

「初めて見る残雪の妙高山の美しさにも驚きましたが、赤い『雪月花』が通ったときに、写真でよく見るスイスの雪山と赤い列車(いわゆる氷河急行とか)のシーンみたいだなとぼんやり思って、家に帰って写真を見返していたらものすごく(勝手なイメージの中の)スイスっぽく見えてきて『ジェネリックスイス』という言葉が浮かびました」(「うにプリン」さん)

氷河特急――グレッシャー・エクスプレスとは、スイスアルプスを横断する、赤い色が印象的な観光列車。

新潟県妙高市にある標高2454メートルの妙高山が、スイスの山岳地帯を連想させ、その前を走る赤い列車が、氷河特急を連想させたとしても無理はないかもしれない。

PAGETOP