ココからあなたの
都道府県を選択!
全国
猛者
自販機
家族
グルメ
あの時はありがとう
旅先いい話
読者プレゼント

お湯を入れると絵柄が変わる...!オリジナル湯吞みをプレゼント!

嘘だろ... めちゃくちゃセンシティブな「珍狛犬」が発見されてしまう

福田 週人

福田 週人

2024.04.17 06:00
0

神社の境内で参拝者を出迎える狛犬。

堂々とした立ち姿と凛々しい顔つきを持つものも多いが、中には思わずポカンとしてしまいそうな、珍妙な姿をしているものもいる。

例えば、この子とか......。

コメントしにくい(画像は腹よわボーイ@nori7770さんの投稿より、以下同)
コメントしにくい(画像は腹よわボーイ@nori7770さんの投稿より、以下同)

こちらは、Xユーザーの腹よわボーイ(@nori7770)さんが2024年4月15日に投稿した写真だ。

別の角度からも、ご覧いただこう。

正面から見るといよいよコメントしにくい
正面から見るといよいよコメントしにくい
なんか模様もあるな
なんか模様もあるな

映っているのは、狛犬......っぽいナニかだ。いや、下半身は辛うじて犬の四肢だとわかるので、きっと狛犬なのだろう。

しかし、問題なのは首から上。本来なら頭があるはずの場所には、キノコのカサのようなものがあるだけだ。そこはかとなくナニかを連想させるフォルムである。

珍妙だなあ
珍妙だなあ

16日、Jタウンネット記者の取材に応じた腹よわボーイさんによると、問題の狛犬は2023年の初夏頃に山口市内のとある神社で発見したものだ。

腹よわボーイさんは日頃から変わった狛犬を探していて、知人から「珍狛犬がいるよ」との情報を得て神社を巡っていたときに出会ったのだという。

珍しいなあ
珍しいなあ
「本当に『ちん狛犬』ちゃんだったのでクスッとしてしまいました。男根を持った狛犬や、男性器そのモノを象った石柱などはそこまで珍しくもないように感じますが、頭がち◯この狛犬は初めて見ました」(腹よわボーイさん)

なんともシュールな姿に、X上ではこんな声が寄せられている。

「『狛ちん』でいいんじゃないかな?」
「道祖神と狛犬の融合?」
「遺跡とか歴史的なものって真面目に解釈しようとしちゃうけど、昔の人がふざけて作ったかもしれないじゃんね」
「かわいい」
ヤフー文中リンクテキスト:【元投稿はこちら】 ヤフー文中リンクへの埋め込み:
PAGETOP