ココからあなたの
都道府県を選択!
全国
猛者
自販機
家族
グルメ
あの時はありがとう
わたしの「ヒーロー」
プレゼント

「奈良大和路のみほとけー令和古寺巡礼ー」招待券を10組20名様にプレゼント!

「同僚の○○くんとかどう?」 答えに困る「飲み会での気まずい質問」切り抜けるワザに反響

中沢 新

中沢 新

2022.05.21 17:08
0

「家の家訓で...」「祖母の遺言で...」

「○○くんとかどうなの?」――もしそんなことを聞かれて答えに窮したら、以下のいずれかの方法で切り返してみよう。

家訓でAB型の男性とお付き合いできないんです...
家訓でAB型の男性とお付き合いできないんです...
1.○○さんは、家訓でお付き合いを禁じられている血液型である
2.○○さんは、祖母の遺言でお付き合いしてはいけないことになっているイニシャルの名前である

これなら、自分のことを下げずにその場を切り抜けられるかも!

かっぱ子さんのツイートは、5月18日昼時点で9700件を超える「いいね」が付くほど反響を呼び、こんな声も寄せられている。

「遺言シリーズはよく使います。直後に『親父、元気ですけど』って付け加えるパターンが多いです。。」
「石油王と遺言シリーズ使わせてもらいます」
「こういう風に順応出来ない人ホントに苦しいだろうな...」

こんな質問がなくなるのが一番だが、どうしても逃げられない時は試してみてもいいかも!

なお、かっぱ子さんは他のエピソードもたくさんアップしているので、気になる人はインスタグラムのアカウント(kappacooooo)で、最新情報をキャッチしてみてほしい。

PAGETOP