ココからあなたの
都道府県を選択!
全国
読者投稿
猛者
自販機
家族
グルメ
あの時はありがとう
旅先いい話

「次の世紀に確実に継承するために」 原爆ドームの状況調べる「ドローン調査」実施される

ご当地テレビ視聴隊

ご当地テレビ視聴隊

2022.04.04 22:00

[みみよりライブ5up - 広島ホームテレビ] 2022年3月16日放送分では、被爆から77年が経過した原爆ドームの劣化状況を確認するために行われていた「ドローンによる調査」を取り上げていました。

原爆ドームをドローンで調査(画像はイメージ)
原爆ドームをドローンで調査(画像はイメージ)

広島市では原爆ドームの壁のひび割れなど劣化が進行していないか3年ごとに調べています。

これまでは周囲に足場を組み、調査員による目視などで確認を行ってきましたが、今年は試験的にドローンを使った調査が実施されました。

広島市公園整備課の大野木博之主事は

「ドローンのような新しい技術を取り入れながら、原爆ドームを理想的な姿で次の世紀に確実に継承するための保存措置にこれからも取り組んでいきたい」

と話します。

次の世代に継承するために...
次の世代に継承するために...

3月末までのドローンによる調査で撮影された1万枚以上の画像を分析することで、足場を使わなくでも調査ができるか検討していくということです。

足場を作らなくて済むと大きな経費削減になりますね。

(ライター:momiji)

PAGETOP