ココからあなたの
都道府県を選択!
全国
読者投稿
猛者
自販機
家族
グルメ
あの時はありがとう
マンガ

強風時には「車のドア」にご用心 油断してると「持っていかれる」

ご当地テレビ視聴隊

ご当地テレビ視聴隊

2022.01.06 21:00

[OH!バンデス - ミヤギテレビ] 2021年12月13日放送の「コスギンの世話やき天気」のコーナーで、強風の影響について紹介していました。

放送日、宮城県では非常に風が強く、最大瞬間風速28.1メートル毎秒を記録しました。

強い風が吹く季節、気を付けたいのは「ドアの開け閉め」。番組ではJAFによるある実験が紹介されました。

人工的に強い風を起こし、その中で車のドアを開けてみるというものです。

風速20メートル毎秒の時に6歳の子供がドアを開けると、腕が届かないという影響もあることから、押さえきれずに一瞬で風に扉が持って行かれてしまいました。

また、30メートル毎秒の時、10歳の子供か開けると、腕が届いていてもやはり持って行かれてしまいました。ちなみに大人だと、なんとか両手を使い、扉が押さえられたそう。

強い風の時にはご用心(画像はイメージ)
強い風の時にはご用心(画像はイメージ)

今回は「開く方向」の実験でしたが、これが「閉まる方向」だったらどうでしょう。指を挟んだり、足を挟んだり、大怪我につながってしまう可能性が高くなってしまいます。

子供はもちろん、大人も油断せず、くれぐれも気をつけたいですね。

(ライター:rin.)

PAGETOP