ココからあなたの
都道府県を選択!
全国
旅先いい話
家族
あの時はありがとう
グルメ
地域差・ランキング

「完全にツッコミ待ちのボケ」 アレクサに「果物の柿」を英訳してもらったら...まさかの答えに爆笑

福田 週人

福田 週人

2021.10.15 17:00
「アレクサ、電気消して」
「アレクサ、この曲何?」
「アレクサ、今日は何の日?」

色んなことをやってくれて、様々な質問に答えてくれる、Amazonの音声アシスタント「Alexa(アレクサ)」。生活に欠かせない存在になってしまった......という人も居るかもしれない。

「これって英語でなんて言うの?」

そんな疑問も解決してくれる、翻訳機能も搭載。しかし......時には、思わずツッコミを入れたくなるような「誤訳」をしてしまうこともあるようだ。

「フルーツオイスター」......(画像はさしみ@marimelon1さんのツイートより)
「フルーツオイスター」......(画像はさしみ@marimelon1さんのツイートより)

こちらは、神奈川県在住の主婦・さしみ(@marimelon1)さんが2021年10月13日に投稿した画像。アレクサにある果物の英訳を聞いた結果である。

「Fruit oysters」

──直訳すると「果物の牡蠣」、だろうか。全く意味が分からない。もちろん、さしみさんが求めていた答えとも違う。

彼女の質問は、「果物の柿って英語でなんて言うんだっけ」。

そう、アレクサは「柿」と「牡蠣」を間違えてしまったのだ。

「何度聞いても『oyster』と返されてしまうので......」
続きを読む
PAGETOP