ココからあなたの
都道府県を選択!
全国
旅先いい話
猛者
あの時はありがとう
自販機
家族

鍾乳洞がまさかのディスコ化? アゲアゲすぎる照明に大反響→市役所に経緯を聞いた

松葉 純一

松葉 純一

2021.09.22 06:00

秋芳洞(あきよしどう)は、山口県美祢市・秋吉台の地下100~200メートルにある鍾乳洞だ。鍾乳洞としては日本最大規模と言われている。

2021年9月13日、その秋芳洞について、次のような動画付きのツイートが投稿され、いま話題になっている。

「いつもは白の照明ですが、落雷の影響で照明が壊れ、なんだかライブ会場のような雰囲気に......」というコメントが添えられているが、動画を観ると、よく分かる。なんだかとても楽しそうなのだ。

山口大学洞穴研究会(@yamadaidouketsu)が投稿したツイートには、2万2000件を超える「いいね」が付けられ、今も拡散中だ(9月17日現在)。

ツイッターには、こんな声が寄せられている。

「ゲーミング鍾乳洞!これは流行る!!」
「アゲ芳洞」
「全石灰岩盛り上がってるかぁぁぁい!」
「音響も良さそう」
「アキヨシドーディスコ」
「これはテンション上がる!」
「本気でDJか何か呼んでLiveやったら」

皆さん、ノリノリである。  いったいこれはどうしたのだろう?

Jタウンネット記者は、投稿者・山口大学洞穴研究会と、美祢市観光振興課に取材した。

洞窟界隈の人から、「バズってるぞ!」
続きを読む
PAGETOP