ココからあなたの
都道府県を選択!
全国
旅先いい話
家族
地域差・ランキング
グルメ
実録!ご近所トラブル

まさか、ケンカ売ってる...? 神戸市が明石駅に出した広告に反響→担当課に「真意」を聞いた

松葉 純一

松葉 純一

2021.09.20 20:00

JR明石駅に貼られた一枚のポスターが、いま話題となっている。それがこのポスターだ。

「神戸市子育て支援住み替え補助金」ポスター(画像提供:神戸市建築住宅局政策課)
「神戸市子育て支援住み替え補助金」ポスター(画像提供:神戸市建築住宅局政策課)

明石駅で乗り降りしている明石市民に対して、「喧嘩売りすぎてる」ととられかねない挑戦的なコピーではないか。どうやら広告主は、神戸市のようだ。

ツイッターにはこんな声が寄せられている。

「明石ええとこやん(笑) ってか明石自体個性的やし、全国的に知名度もあるんやから、わざわざ神戸のほうって言わんでええよね」
「明石市や西宮市などへ、納税世代の流出が止まらなくなって、神戸市はかなり焦ってるのです」
「神戸の焦りを感じる」
「神戸は実力で勝負せよ!」

売られた喧嘩、買おうやないか、という明石市民の反発もチラホラ......。

いったいこの挑戦的なポスターはなぜ生まれたのだろう?  Jタウンネット記者は、広告主の神戸市に取材した。

21駅に、21通りのキャッチコピー!
続きを読む
PAGETOP