ココからあなたの
都道府県を選択!
全国
読者投稿
猛者
自販機
家族
グルメ
あの時はありがとう
旅先いい話

「飛行機で真横から『ドスン!』と物音。ビックリして目を開けると、隣の窓際席から乗客が消えていて...」(沖縄県・30代男性)

井上 祐亮

井上 祐亮

2021.06.25 11:00

まったく理解が追いつかなかった――。

沖縄県在住のH宮さん(仮名、30代男性)から、飛行機で隣席になった男性の行動に度肝を抜かれたという体験談がJタウンネット編集部宛に届いた。

予約していたエコノミークラスの通路側席に向かった彼。すでに窓際席には男性が座っていて、ヘッドホンを付けたまま頭を激しく揺らしていたという。

この時点で、ちょっと不思議な人である。

そのまま飛行機は離陸し、H宮さんは目をつむった。すると突然、

「ドスンッ!」

という音が響いた。目を開けると、窓際席は空になっていて......。

搭乗前から周囲の注目を集める人だった

あれは6年前、ロサンゼルスから成田に帰る飛行機の機内で起こりました。

東京からアメリカは追加料金を払って快適なビジネスクラスに乗りましたが、帰りは満席。エコノミークラスの通路側を予約しました。

搭乗手続きを終え出発ロビーで待っていると、周囲の注目を浴びている男性が。その人はちょっと激しいラジオ体操をやっていました。

長距離フライトだしエコノミークラス症候群の予防にストレッチも必要だなと横目で見ていました。

搭乗時間になり、待合ロビーにいた人たちが次々と機内に乗り込みます。

私はといえば、もし隣の窓側座席に座る人がいたら

「お手洗いの時はいつでも声かけて下さい」

と一言伝えようと思い、知らない人に話しかけるイメージトレーニングをしていました。

その男性は、搭乗前から注目を集める人だった(画像はイメージ)
その男性は、搭乗前から注目を集める人だった(画像はイメージ)

指定していた席に座ると、窓側の座席にはすでに人が。

「よしっ!」と思い声をかけようしたところ、その人は待合ロビーで激しいラジオ体操をしていた男でした。

そのラジオ体操男はヘッドホンでヘビィメタルでも聞いていたのか、頭を揺らしヘドバンしていました。

「あっ、これは話しかけてはいけないタイプの人だ」

そう察した私は、数百分の一の座席めぐり合わせがこのラジオ体操男かと少し憂鬱な気持ちになりました。

目を閉じると、突然「ドスンッ!」

飛行機が離陸し、ベルト着用サインが消灯。機内食の提供が始まりました。

ラジオ体操男は食い気味にCAにジュースを頼んでいました。

食事を終えそれぞれ無言で過ごし、私は座席に深く座り目を閉じました。

男性は、何をした?(画像はイメージ)
男性は、何をした?(画像はイメージ)

すると突然、

「ドスンッ!」

と音が。目をあけると左に座っていたはずのラジオ体操男が右側の通路に立っていました。

彼はジャンプし私を飛び越えトイレにいったのです。

戻りは私が立って席に案内しましたが......。

なんとそのあとも、また飛び越えられたんです。

ただただ驚いた話でした。

「のりもの」で出会った「迷惑な隣の席の人」いませんか?

新幹線や電車などの公共交通機関に乗車した時、イラっと、モヤっとしたことがある人はいるだろうか。そんな体験談をJタウンネットでは募集している。

読者投稿フォームもしくは公式ツイッター(@jtown_net)のダイレクトメッセージ、メール(toko@j-town.net)から、具体的なエピソード(どんなことにイラッとしたのかなど、500文字程度~)、あなたの住んでいる都道府県、年齢(20代、30代など大まかで結構です)、性別、職業を明記してお送りください。秘密は厳守いたします。

PAGETOP