ココからあなたの
都道府県を選択!
全国
実録!ご近所トラブル
きょうの難読地名
のりものトラブル
クイズ
グルメ

「機内食の水」が地上で格安販売中! 一体なぜ?メーカーに聞くと...

松葉 純一

松葉 純一

2021.01.28 06:00

新型コロナウイルス感染拡大の影響で、さまざまな業界が苦しんでいる。中でも航空業界の状況は深刻なようだ。

そんな中、「国際線の機内食用のお水が5円で売られてる...」というツイートが、2021年1月18日に投稿され、話題となった。そこにはこんな写真が......。

格安さん(@petun01a)のツイートより
格安さん(@petun01a)のツイートより

これは、国際線エコノミークラスで出る水の容器だ。海外旅行の経験がある人は、「あれネ」とすぐにお分かりのはず。

食事と一緒にカートにのせられてくるから、こんな形をしているらしい。国際線の機内でしかお目にかかれない「水」が、なぜ地上で大量に販売されていたのだろうか。

投稿者の「格安さん」(@petun01a)は、ふだんは主に格安スマホ関連のツイートをしている。この光景は、名古屋近辺にある「激安」で知られる某店で見つけたという。

このツイートには、3万5000件を超える「いいね」が付けられ、かなりの反響があったようだ(27日昼現在)。

ツイッターには、こんな声が寄せられている。

「見たことあるなぁって思ってたがやっぱり」
「機内食がたべたくなった......また普通に飛行のりたいな」
「実際売ってるの見たら二度見しそう(笑)経済停止の余波が顕在化してますね」
「うわ、これ欲しい!」
「お薬飲むのにちょうどよさそう」

普段店で見かけることのない商品に対し、驚く人が多いようだ。

写真の容器には、「MORITA」と表示されている。また「ECHIZEN」という文字も見える。「盛田」(愛知県名古屋市)という調味料・飲料メーカーで製造している「越前の自然水」(100ミリリットル)というナチュラルミネラルウォーターのようだ。

調べてみると、複数のオンラインショップでも、安値で販売されている。

一体、なぜ。Jタウンネット記者は、同社に取材した。

「国際線が止まり、消費量が落ちたため在庫過多に」
続きを読む

今、あなたにオススメ

PAGETOP