ココからあなたの
都道府県を選択!
全国
読者投稿
猛者
自販機
家族
グルメ
あの時はありがとう
マンガ

「お会計の方、一万円になります」 ←この敬語、おかしくない?専門家に聞くと...

ご当地テレビ視聴隊

ご当地テレビ視聴隊

2021.01.21 21:00

二つの法則「ふんわり化」と「あたかも化」

森本先生によると「~の方(ほう)」は「ふんわり化」という「人と丁寧に接するための法則」に当てはまるそう。例えば、レストランで「メニューをお持ちします」ではなく「メニューの方、お持ちします」と言うことで、対象をぼやかした丁寧で柔らかな表現になるとのこと。

「よろしかったでしょうか」はもう一つの法則である「あたかも化」。「よろしいですか?」だと「本当にそれでいい?」と問い詰められた感じを受けますが、「よろしかったでしょうか」だと「私合ってる?」と、あたかも自分の責任にすることで丁寧な印象に。

「○○になります」も「ふんわり化」で、「です」には話し手の「意見・判断」が入っているように聞こえるところを、「なります」にすると「事実を説明しているだけ」に。

例えば「店内全面禁煙です」だと「直接注意している印象」になるのが「店内全面禁煙になります」だと「ただお店のルールを伝えているだけ」に。面と向かって「です」と言うより柔らかくなり責任回避にも...。

「言葉は変化するもの。数十年後には『バイト敬語』が定着している可能性もあります」(森山先生)

「バイト敬語」は、まさに人との摩擦を生まないコミュニケーション方法だということがわかりました。

(ライター:まみ)

PAGETOP