ココからあなたの
都道府県を選択!
全国
旅先いい話
家族
あの時はありがとう
グルメ
地域差・ランキング

ちゃんぽん屋のネオンサインが、まさかの故障で大変なことになっていた

松葉 純一

松葉 純一

2020.09.29 17:28

運営会社に聞いてみるも...

歴戦七乙ハブ太郎 (@CrazyHangedMan)さんのツイートより
歴戦七乙ハブ太郎 (@CrazyHangedMan)さんのツイートより

Jタウンネット記者の取材に、投稿者・歴戦七乙ハブ太郎さんはこう答えた。

「滋賀県彦根市の高速インターの近くのお店です。撮影した日は9月26日の深夜12時前後で、名古屋からの帰りで撮った写真です」

ハブ太郎さんはさらに付け加えた。

「最初は爆笑して素通りしたんですけど、友達と僕がこれは写真撮ってツイートしようぜとなり、わざわざ戻り撮影しました」

看板のお店は、「近江ちゃんぽん」などを提供するチェーン店「ちゃんぽん亭総本家」の本店(彦根市)のようだ。

ちゃんぽんといえば長崎名物というイメージがあるが、ここ近江にもご当地ちゃんぽんがあるという。

同店のちゃんぽんの特徴は、だし汁が、削り節と昆布からとった「京風だし」をアレンジした、和風醤油味。具は、豚肉と野菜だけで、麺はかんすいを使った中華麺ということだ。「近江ちゃんぽん美味しい」とハブ太郎さんも語った。

さて、電飾看板のバグの原因について、Jタウンネット記者は「ちゃんぽん亭総本家」を運営するドリームフーズに電話取材を試みたところ......、

「ただいま修理中です。それ以上のコメントはございません」

担当者はそう答えると、電話を切ってしまった。京風だしをアレンジした味のある返答を期待していたのだが、残念ながら聞くことはできなかった。

なお、同社は29日、ウェブサイト上で以下のような「お知らせ」を発表している。

「ちゃんぽん亭総本家 本店」はただ今修理中のためネオンサインのライトを落としております。お客様にはご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

照明は消えても通常通り営業しておりますので、皆様のご来店心よりお待ちしております。」

↑gogo! fukui