ココからあなたの
都道府県を選択!
全国
猛者
自販機
家族
グルメ
あの時はありがとう
わたしの「ヒーロー」
プレゼント

【6/26まで】「奈良大和路のみほとけー令和古寺巡礼ー」招待券を10組20名様にプレゼント!

ゲームのバグにしか見えない... 壁にめり込む案内表示の謎、渋谷マークシティに聞いた

笹木 萌

笹木 萌

2019.10.25 08:00
0

商業施設などで天井からぶら下がっている案内表示。それ自体はどこにでもあるのだが、渋谷マークシティ(渋谷区)4階フロアでは目を疑うような、ちょっと変わった光景が見られる。

それがこちらだ。

なぜこんなことに(画像は獏星(ばくすたー) @baku_dreameaterさん提供)
なぜこんなことに(画像は獏星(ばくすたー) @baku_dreameaterさん提供)

2つぶら下がった案内のうち、1つが壁にめり込んでいる...。なにをどうしたらこんなことになるのか。表示の文字は途切れており、案内としての意味をなしていない。綺麗に刺さりすぎて、もともとそういう仕様なのでは...?と考えてしまうほどだ。

サクッ...
サクッ...

ツイッターユーザーの獏星(ばくすたー) / Megumi Baxter(@baku_dreameater)さんは、この様子を、

「渋谷マークシティ4Fのオブジェクトめり込みバグ、何回みてもじわる」

と投稿。獏星(ばくすたー)さん以外にも、こうした状況に驚きのツイートを投稿している人が見受けられた。

ツイッターではこの状況に対し、

「ここはゲームの中ですか?」
「それ再起動したら直りましたよ」
「壁に入ったら世界の裏側が見えるやつ」

といった声が寄せられ、話題となっている。

これは本当に現実世界に起きたバグなのだろうか。それともゲームのし過ぎで自分の頭が変になってしまったのだろうか...。

Jタウンネットは2019年10月24日、渋谷アークシティの販促担当者に事情を聞いた。

「壁に入っても世界の裏側はみえません」

「壁にめり込むようになっている理由は、その店舗がリニューアル工事中の為、店舗を仮囲いで囲っているからです」(渋谷マークシティ販促担当者)

やはりというべきか、案内表示は壁に刺さっているわけではない。フロアにある飲食店「銀座ライオン」が改装休業しているため「仮囲い」をしていたところ、案内表示と被ってしまうため仮囲いを削ったとのことだ。

案内表示を削ったり曲げたりはできないため、これは致し方ない...。苦肉の策といったところだ。

販促担当者は、この様子がツイッターで注目を集めていることに対し、

「壁に入っても世界の裏側はみえませんが、話題にしていただきありがとうございます」

と話している。

改装休業は9月2日~11月10日まで。壁の中には間違っても入らないでほしいが、バグったような渋谷マークシティを見たい人は行ってみてはどうだろうか。

PAGETOP