ココからあなたの
都道府県を選択!
全国
旅先いい話
家族
地域差・ランキング
グルメ
実録!ご近所トラブル

JR導入から30年、「駅メロ」が変えた鉄道風景 元祖メロディーの誕生秘話に迫った

大宮 高史

大宮 高史

2019.03.11 06:00

鉄道に乗ると、到着や発車の際に多彩に音楽が駅で聞こえるようになった。発車メロディーや接近メロディーと言われるものだ。これも平成の30年間でずいぶんと進化したのではないだろうか。

こうしたメロディー――通称「駅メロ」の普及に最も貢献したのはJR東日本だろう。同社が1989年に首都圏で発車メロディーの導入を始めてから、30年の節目を迎えた。

Station person in charge
(mrhayataさん撮影、Flickrより)
JR初は仙台、そして新宿へ
続きを読む
PAGETOP