ココからあなたの
都道府県を選択!
全国
旅先いい話
家族
あの時はありがとう
グルメ
地域差・ランキング

ひと目見たら忘れない「ブツブツくんとブツブツちゃん」 九十九島のPRキャラ、なぜこうなった

Jタウンネット編集部

Jタウンネット編集部

2018.07.06 11:00

「くまモン」、「ふなっしー」「ちぃたん☆」......、ここ数年で、大きな注目を浴びているのが、いわゆる「ゆるキャラ」をはじめとするPRキャラクターだ。チキンラーメンのひよこちゃんなどは言うまでもないが、内輪ネタで恐縮だが、かくいう弊社(ジェイ・キャスト)にも「カス丸」というキャラクターがいるほど。どこも可愛らしいキャラクターや、愛嬌のあるキャラクターなどを擁しているものだ。

長崎県佐世保市の佐世保港から北、平戸までの約25kmの海域に広がる208もの島々である「九十九島(くじゅうくしま)」も、その例にもれずキャラを有している。1955年には西海国立公園に指定されており、日本一の島の密度を誇る、美しい自然を有する観光名所の1つながら、キャラのデザインを見てみると、なんだかおかしい。

じゃがいものような質感である。左がブツブツくん、右がブツブツちゃん(画像はプレスリリースより)
じゃがいものような質感である。左がブツブツくん、右がブツブツちゃん(画像はプレスリリースより)

1年契約でリゾートが繁盛しないと「クビ」
続きを読む
PAGETOP