ココからあなたの
都道府県を選択!
全国
旅先いい話
家族
地域差・ランキング
グルメ
実録!ご近所トラブル

神田神保町の「天丼いもや」「とんかついもや」3月末で閉店へ! 久々に食べてみたら、30数年前と変わらない味だった

野口 博之

野口 博之

2018.02.27 19:25

記者も予備校時代に「天丼いもや」に通った

天ぷらとご飯を口に入れると、やや甘い酢を含んだような独特の風味が広がる。

Jタウンネットの記者は、30年以上前の予備校時代によく「天丼いもや」に通った経験がある。2018年2月27日の昼過ぎに食べたこの店の「天丼」は、その時代と変わらない風味だった。エビ、イカ、キスなどの天ぷらやシジミ汁といった内容もまったく同じだ。値段は650円とやや上がったが、この美味しさで安いことに変わりはなかった。

汁付き天丼650円

汁付き天丼650円

この日に応対した店員さんも、その時代にお世話になった人だった。歳月が流れて白髪が交じり、やや背が丸くなった気もするが、おひつで蒸したご飯をリズミカルに分ける手つきもあのころと同じだ。お馴染みの白木作りのカウンターに座ると、若き日の思いが蘇ってくるようだった。

town20180227192203.jpg


town20180227192224.jpg


town20180227192246.jpg


その「天丼いもや」が突然、3月31日で閉店することになり、ツイッター上では、2月26日ごろから貼り紙の写真などが投稿されて話題になっている。

「いもやオーナーは取材対応していない」とスタッフ説明
続きを読む
PAGETOP