ココからあなたの
都道府県を選択!
全国
旅先いい話
家族
地域差・ランキング
グルメ
実録!ご近所トラブル

「騒音を注意され逆ギレ、『こんなマンション出ていってやる!』『どうぞどうぞ』」(福岡県・20代女性)

ご近所トラブル調査団

ご近所トラブル調査団

2015.11.24 06:00

前回に引き続き、集合住宅の騒音の話題だ。

福岡県のCさん(20代女性・主婦)の隣室の住人は、友人を連れ込んではどんちゃん騒ぎを繰り返していた。ある日、さすがにたまりかねて大家さんを通じて注意してもらったところ、意外な形であっさり解決してしまったという。

働いている様子もない変な入居者

結婚を機に、旦那と一緒に現在のマンションに引っ越しました。

マンションといっても、ファミリー向けのそこそこ広い物件です。我が家を含め、住民の方々もみな夫婦、あるいは家族連れで暮らしています。

ところが私たちが引っ越してきてから間もなく、1人の若い男性が入居したことから、その騒動は始まったのです......。

画像はイメージです(smerikalさん撮影、Flickrより)
She has a message!

新たにマンションの住人となったのは、年は20代半ば、髪を金色に染めた、いわゆるチャラい感じの男性です。

「単身者なのに、わざわざ広い部屋を借りるなんて珍しいね。何をしてる人なんだろう」

と入居当初から夫と話し合っていましたが、見ていると仕事に出かける様子もありません。学生さんというには年を食っている感じですし......。

朝晩問わずのどんちゃん騒ぎ、車も邪魔

ですが間もなく、その素性を詮索している余裕などなくなりました。

彼の部屋にはほとんど毎日のように、友人たちが遊びにやってくるのです。それも朝晩を問いません。そして集まると、大声は上げるは音楽は流すはのどんちゃん騒ぎ......。

また、駐車問題も勃発しました。彼らは基本的に車でやってくるのですが、平然と住人用の駐車スペースに居座り、また出入り口をふさぐような停め方をするのです。おかげで私たちが車を停められなかったり、駐車場から出られなかったりというトラブルが続出しました。

今まで静かだったマンションに、突然やって来た嵐。友達と楽しく遊ぶこと自体は悪くありませんが、物には限度というものがあります。とうとう耐えかねた旦那が、大家さんに相談に向かいました。

そのわずか1週間後です。その人がマンションを出て行ったのは――。

追及に逆ギレして出て行った...よかった

後日、別の住人の方から聞いた噂によれば、こういう流れだったのだそうです。

実は以前から、件の住人に対して大家さんは、やんわりと注意をしていました。しかし相手はしらばっくれるばかりで、一向に態度を改めませんでした。

そこで大家さん、うちの旦那からの苦情を機に、駐車場に監視カメラを取り付け、その迷惑ぶりを記録したのです。そして映像を見せながら、「迷惑駐車は止めさせ、また騒ぐのも控えてください」と改めて通告しました。

動かぬ証拠を突きつけられた住人、反省するどころか逆ギレし、さんざん大家さんを罵倒した上(盗撮だなんだと叫んだとか)、

「こんなマンション出ていってやる!」

と怒鳴ったそうです。

大家さんには別に断る理由もありません。「ああそうですか」と、あらかじめ用意していた退去届を差し出しました。自分で言ったことですから、向こうももう引っ込みがつきません。そのままサインさせられ、やむなく引っ越して行ったのだとか......。

ちょっと出来過ぎた話なので、本当のところはよくわかりませんが......。私たちとしては彼が逆ギレしてくれて、助かりました。

あなたの「ご近所トラブル」投稿、募集します

Jタウンネットでは、あなたや周囲の人が遭遇した「ご近所トラブル」体験談を募集しています。 寄稿フォームないしはメール(toko@j-town.net)で、具体的なエピソード(500字前後~)、あなたの住んでいる都道府県、年齢(20代、30代など大まかで結構です)、性別、職業を明記してお送りください。秘密は厳守いたします。
なお本コラムでは、プライバシー配慮などのため、いただいた体験談の一部を改変している場合があります。あらかじめご了承ください。

PAGETOP