ココからあなたの
都道府県を選択!
全国
旅先いい話
家族
あの時はありがとう
グルメ
地域差・ランキング

人身事故に混乱する駅で撮影された、「権力者」と「庶民」の差を感じさせる1枚

Jタウンネット編集部

Jタウンネット編集部

2015.11.12 17:00

2015年11月11日早朝、JR高崎線大宮駅で人身事故が発生し、高崎線、東北本線、湘南新宿ラインが一部運転を見合わせた。上尾駅では入場規制が行われた。

ツイッターには、次のような写真付きのツイートが投稿された。

これに下記のような説明を付けて転載した人があり、大きな注目を集めることになる。

写真には、上尾駅の改札前で開場を待つ大勢の通勤客の後姿。はるか先の改札口の上、2階には喫茶チェーンのドトールの店がある。ドトールの窓際の席からこちらを見下ろしている客の様子もうかがえる。「ドトールにいる人たちが権力者に見えてきた」というコメントが添えられている。

なるほど、漫画やアニメ、SF映画などの1シーンのようにも、見えなくはない。

こんな光景を見たような悪寒......

冒頭のツイートには、こんな感想が寄せられている。

『賭博黙示録カイジ』を想起する人が多かったようだ。

なお、ドトール側から撮った写真はこんな感じだ。

「上尾駅が珍しく栄えてる」というコメントが付いているが、どこか他人事のように聞こえる。権力者の気分とは、こんなものなのだろうか......。

上尾駅改札口(京浜にけさん撮影, Wikimedia Commonsより)
上尾駅改札口(京浜にけさん撮影, Wikimedia Commonsより)
PAGETOP