ココからあなたの
都道府県を選択!
全国
読者投稿
猛者
自販機
家族
グルメ
あの時はありがとう
旅先いい話

「お隣は思春期の女子中学生。夜中に大声を出すのはやめてくれ」(埼玉県・20代女性)

ご近所トラブル調査団

ご近所トラブル調査団

2015.06.03 06:00

ご近所トラブルの相手が1人(ないしは1世帯)とは限らない。中には、複数の「厄介さん」に遭遇するアンラッキーな人もある。

埼玉県に暮らすJさん(20代女性・主婦)の母親は、ともに夜中に大きな音を立てる2人の隣人に悩まされたという。特に後者は、ちょっと怖い相手だ。

爆音ステレオで熱唱

埼玉県に住む母の、今現在続いているご近所トラブルです。
母は住んでいる賃貸マンションの2階の部屋は、ちょうどお隣の一軒家の2階と、窓を挟んでほとんど密接する位置にあります。相手はその一軒家の娘さん。中学生くらいだそうですが、このごろロックに目覚めたらしく、2階の子ども部屋で大音量で音楽を流すというのです。しかも夜中に。その上、自分もそれに合わせて大声で歌うというのだから、たまったものではありません。

画像はイメージです(Ogiyoshisanさん撮影、Flickrより)
Girl like School Girl in Nipponbashi, Osaka

さすがに眠れないので注意しに行くと、親御さんが出てきて謝ってはくれたのですが、どこか諦めたような口調で、「音楽を聴くのが趣味なもので......またうるさかったら言ってください」。やっぱり年頃が年頃だけに、親の言うことも素直には聞かないようで(私も経験がありますけどね)、1週間ほどは多少静かになったものの、後はまた元通りなんだとか......。

ちょっと怖いハイヒールのお姉さん

母は、もう1人面倒なトラブルを抱えていました。真上の部屋に住んでいる、30歳前後の女性の方です。ちょっと変わった印象の人で、元々ほとんどお付き合いはなかったのですけど......。
遅い時間に働いている人らしいのですが、夜中の3時ごろ帰ってくると、「ドーン!」と近所中に響き渡るような大きな音でドアを開け閉めし、溜まっていたらしいゴミを捨てるため、ハイヒールの音を高らかに鳴らしながら階段を何往復もするんだとか。しかもそれがしょっちゅう。

たまりかねた母はある晩、いつものように騒音を立てながら往復運動する彼女を呼び止めて、「静かにしてほしい」と頼みました。しかし相手は無言のまま階段を上っていき、そしてまたしても大きな音を立ててドアを閉めると、部屋の中でまるで威嚇するように何度も飛び跳ねたというのです。しかも数十分近くも。

これはさすがに怖いです。このままだと何をされるかわからない、と感じた母は、夜が明けるとともに管理会社に通報。管理会社も他の住人から、日ごろの行いを確認し、彼女に注意してくれました。話を聞いた大家さんも、「もし警察に相談するようなことになったら、いつでも言ってください」と協力を申し出てくれたそうです。
例の女性はその後、顔を合わせることもなく引っ越していったので、こちらは一件落着。後は、中学生の方が解決すれば言うことなしなんですが。

あなたの「ご近所トラブル」投稿、募集します

Jタウンネットでは、あなたや周囲の人が遭遇した「ご近所トラブル」体験談を募集しています。 寄稿フォームないしはメール(support@j-town.net)で、具体的なエピソード、あなたの住んでいる都道府県、年齢(20代、30代など大まかで結構です)、性別、職業を明記してお送りください。秘密は厳守いたします。
(※なお本コラムでは、プライバシー配慮などのため、いただいた体験談の一部を改変している場合があります。あらかじめご了承ください)

PAGETOP