ココからあなたの
都道府県を選択!
全国
読者投稿
猛者
自販機
家族
グルメ
あの時はありがとう
マンガ

「えっ、茨城県に観光地なんてあったの...?」 地元も驚いたGW人気急上昇

Jタウンネット編集部

Jタウンネット編集部

2015.04.24 16:25

魅力度最下位、ヤンキーが多い、などさまざまな偏見に見舞われている「茨城県」。ところがそんな茨城県が、楽天トラベルが発表した「2015年ゴールデンウィーク、人気急上昇の旅行先ランキング」で2位にランクインした。

ちなみに1位が新潟県、3位が富山県、4位が石川県、5位が群馬県と続く。

茨城を除く4県は、3月に北陸新幹線が開通して、全国各地からのアクセスがさらに改善されたのが大きい。
東京上野ラインが開業した茨城も、東京・横浜方面から出かけるのに便利になった。これが「急上昇」の理由だろうか。それでも2位になったのは快挙と言っていい。

このランキングはCBCテレビ制作の情報ワイド番組「ゴゴスマ~GOGO!Smile!~』で4月22日に取り上げられた。
この話題に反応した番組視聴者が次のような内容をツイッターに相次いで投稿、関心の高さがうかがえる。

「茨城県が言うのもなんなんですが。。。茨城県のどこに行かれるのでしょう」
「これ見てました笑 めちゃめちゃびっくりしました!」

謙遜するのは茨城県民のいいところだが、見るべき場所はたくさんある。Jタウンネット編集部おすすめの観光スポットをピックアップした。

世界のCNNが認めた「国営ひたち海浜公園」

地元民すら戸惑うほどのモテモテぶりだが、ゴールデンウイーク期間中は茨城県内で様々なイベントが開催されたり、名所の植物が見ごろを迎えたりする。

真っ先に挙げられるのは「国営ひたち海浜公園」だろう。4月下旬から5月中旬が最盛期のネモフィラハーモニーは、アメリカのテレビ局CNNが選んだ「日本の最も美しい場所 」31選の1つ。約3.5ヘクタールもの広大な"みはらしの丘"に450万本のネモフィラの花が広がる。

ハァ~~~~
ハァ~~~~

未来の乗り物「セグウェイ」の体験ツアー

日本を代表する学術・研究都市であるつくば市。本物のロケットが展示されているJAXA筑波宇宙センターをはじめ、最新テクノロジーに触れられるツアーやスポットがある。

ソユーズ帰還カプセル @筑波宇宙センター
ソユーズ帰還カプセル @筑波宇宙センター

パワースポット鹿島神宮も忘れちゃいけない

紀元前660年の創建と伝えられ、関東最大最古の神社「鹿島神宮」は、東京ドーム15個分の境内がある。高さ約13メートルの楼門は日本三大楼門の1つ。社殿7棟が国の重要文化財に指定されている。昨年10月には祈祷殿が竣工した。

東京から行く場合、鉄道よりも車の方が早い。自家用車のない人はJR東京駅南口から出ている高速バス「かしま号」がおすすめ。朝は10分に1本、昼~夜は20分に1本のペースで発車している。

テレビに度々登場する名瀑

日本三大×××といえば、県北部にある「袋田の滝」(大子町)も外せない。華厳の滝(栃木県)、那智滝(和歌山県)と並ぶ日本三名瀑の1つで、四季ごとに変わった景色を見せることで知られる。

袋田の滝(TANAKA Juuyohさん撮影、Flickrより)
袋田の滝(TANAKA Juuyohさん撮影、Flickrより)

このほかにも牛久の大仏、筑波山、大洗海水浴場、茨城県近代美術館、茨城県フラワーパークなど、見ごたえのある場所が各地に存在する。

ゴールデンウイークの予定をまだ決めていない人は、旅行先の1つに加えてみてはいかがだろう。

PAGETOP