ココからあなたの
都道府県を選択!
全国
旅先いい話
家族
あの時はありがとう
グルメ
地域差・ランキング

「蔵王」といえば宮城なのか山形なのか? さまざまな観点で比べてみた

Jタウンネット編集部

Jタウンネット編集部

2015.04.03 16:36

宮城県蔵王町の公式マスコット「ざおうさま」を取り入れたご当地ナンバープレートの交付が2015年4月1日から始まった。原動機付自転車が対象で、今月中に登録した人全員に、「ざおうさまキーホルダー(LEDライト付)」がされる。

ざおうさまとご当地ナンバープレート(蔵王町公式サイトより)
ざおうさまとご当地ナンバープレート(蔵王町公式サイトより)

このニュースに接した読者の中には、「あれっ、蔵王って山形にあるんじゃないの?」と思った人もいるだろう。
そう思った人、あなたは間違っていない。蔵王連峰は東部の宮城と西部の山形の両県にまたがっているからだ。活火山ということもあり温泉は豊富。宮城側に遠刈田(とおがった)・青根(あおね)・峩々(がが)、山形側に蔵王がそれぞれある。夏から秋はハイキングやドライブ、冬はスキーリゾートとして賑わう。

東北新幹線を利用する人にとっては宮城の方がなじみ深いだろう。蔵王町のお隣白石市には「白石蔵王駅」があるからだ。朝夕を除き1時間に1本しか列車が停車せず、在来線の乗換駅でもないのだが、PR効果は絶大だ。

蔵王連峰の遠景写真は宮城側から映したものが多い。単純に写真映えするからだが、トンネルがあってつまらないと言われる東北新幹線にあって数少ない好スポットでもある。

とどめは蔵王のシンボルの1つ「御釜」。周囲1キロの火山湖で、太陽の光の具合で様々な色に変化する。県境ではなく蔵王町に位置する。

Googleマップに記載された「蔵王山」の場所は...
続きを読む
PAGETOP