結果発表!地方別「修学旅行の行き先」、あなたはどこだった?

2014年10月10日 08:00

修学旅行――学校生活最大のイベントの1つだが、大きな関心事は「どこにいくか」。今回、Jタウンネットでは、各地方別の「修学旅行の行き先」を徹底調査した。

関西、東京、九州で70%超

Jタウンネットは2014年5月8日から10月6日までの約5カ月間、「中学校の修学旅行の行き先、どこだった?」というテーマでアンケートを実施したところ、3433人に回答いただいた。

中学校の修学旅行先で最も得票率の高かった選択肢を県別に色分けした(図表はすべて編集部が作成)
中学校の修学旅行先で最も得票率の高かった選択肢を県別に色分けした(図表はすべて編集部が作成)

全国では「関西」が一番人気で35.0%の得票率。レジャー化が指摘される修学旅行だが、歴史学習のスポットに事欠かず、宿泊先も整っている京都・奈良はやっぱり定番だ。ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)が2001年に開園したことで、旅行プランの組み合わせがさらに豊富になったことも見逃せない。

次いで多かったのが「東京」で20.1%。東京へやって来る修学旅行生は東京ディズニーランドに立ち寄るケースも少なくなく、「その他関東」を合算すると23.3%になる。

3番目に多かったのが「九州・沖縄」で16.5%。関西や中国、四国地方の中学校だけでなく、九州の学校も旅行先に九州を選ぶことが多い。

地方別に見れば、

北海道→東北
東北→東京
関東→関西
甲信越北陸→関西
東海→東京
関西→九州
中国→九州
四国→九州
九州・沖縄→九州

がそれぞれ最多だ。

円グラフと内容は一緒だが、棒グラフで再構成して見やすくした。
円グラフと内容は一緒だが、棒グラフで再構成して見やすくした。

行き先の決め方は?

ちなみに修学旅行の行き先については、公立学校の場合、県また市町村の教育委員会の実施基準概要に定められていることが多い。

九州のある都市では日数や旅行費用等に関する目安はあるものの、旅行方面についての規定は小中高とも「特になし」。ところが首都圏の某政令指定都市だと「中学生は2泊3日、費用は6万3000円で、旅行先は京都・奈良」と具体的に決められている。

親の金銭的負担を考慮して、片道の距離が500キロ前後というのが中学校の旅行先の相場のようだ。

旅行先を決める上でカギを握る、もう一つの要素は「乗り物代」だ。JRは修学旅行生徒の運賃を50%に減額している。航空会社も修学旅行運賃を設けているが新幹線ほど安くならない。親の間からは「早割やLCCより高いってどういうこと!?」と異論が出るケースも。

定番の旅行先といえば東海道・山陽新幹線沿いの京都・東京・千葉・広島で、ここ10年ほとんど変わらないという。Jタウンのアンケート結果では甲信や北陸、四国、山陰が振るわなかったが、高速鉄道の未整備と関連がありそうだ。
2015年3月に北陸新幹線が金沢まで開業する。来年春以降、新たな潮流が生まれるかもしれない。

さて、今回の記事では地方別の行き先を紹介したが、同じ地方の中でも、県などによって微妙な地域差が存在することもわかった。来週更新予定の「Jタウン研究所」では、東日本の修学旅行先の傾向について取り上げる。

town20141009syugaku_hokkaido_b.jpg
town20141009syugaku_tohoku_b.jpg
town20141009syugaku_kantou_b.jpg
town20141009syugaku_koushinetsu_b.jpg
town20141009syugaku_toukai_b.jpg
town20141009syugaku_kansai_b.jpg
town20141009syugaku_chugoku_b.jpg
town20141009syugaku_shikoku_b.jpg
town20141009syugaku_kyusyu_b.jpg

「地域差・ランキング」の最新記事

2018/6/15 06:00

「がんもどき」は豆腐をつぶして、ニンジンやレンコン、ゴボウなどと混ぜて、油で揚げた料理だ。精進料理の一種で、「雁(がん)」の肉に似せた「もどき料理」なので...

2018/6/8 06:00

NHK連続テレビ小説『わろてんか』の1シーンが、ネット上に波紋を広げたことがあった。2018年3月まで放送されていた『わろてんか』、すでに「めちゃ懐かしい...

2018/5/25 06:00

街中でカレー屋さんを見る機会が増えてきた。いわゆる「日本的なカレー」に加えて、インドやパキスタン、ネパールなどの店も多く、バターチキンや、ほうれん草のサグ...

2018/5/11 06:00

色白と聞くだけで、なんとなく美人を想像してしまう。どうやら私たちの頭の中には、「色白=美人」というイメージがインプットされている気がする。色白はやはり何か...

2018/4/27 06:00

東京ディズニーランドが開園したのが1983年、今年で35年目を迎える。千葉県浦安市にあるのに、「なぜ東京?」というのは、その当時からの定番ネタだ。「ららぽ...

東京都 最新記事
2018/6/17

日本は高齢化が進んでいるが、元気なお年寄りは増えている。地域のために「生涯現役」で活躍していただくのは大変ありがたいことだ。しかし、世代交代となると、なか...

2018/6/17

2019年4月末に天皇陛下が退位し、翌5月1日、新天皇の即位に伴い、元号は変わる。今の元号「平成」と名がつく月日は、2018年で終わることになる。ツイッタ...

2018/6/16

徳島県で毎年8月に行われる伝統芸能「阿波おどり」で、2017年まで行われていた「総踊り」を18年は行わない、と各メディアや公式サイトで伝えられた。例年、一...

2018/6/16

漢字の読み書きなどの能力を計る、漢字能力検定(通称「漢検」)。2018年6月12日、その17年度都道府県別合格率が、日本漢字能力検定協会(京都市)から発表...

2018/6/16

「6月16日は何の日?」そう聞かれた時、皆さんなら何の日と答えるだろうか。調べてみると、「麦とろの日」「ケーブルテレビの日」「無重力の日」「アフリカの子供...

注目情報
北九州市

レトロな建造物から角打ちまで。市政55年を迎えた北九州市を紹介!

関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

↑上へ