東京名物の「甘食」、西日本では低認知度! 浅草の「まるごとにっぽん」が調査

2017年8月24日 12:00

マフィンを原型にしたお菓子「甘食」。発祥地とされる東京都を中心に、東日本での知名度が高い......というよりも、それ以外の地域だと著しく低い。

town20170824111945.jpg

浅草の商業施設「まるごとにっぽん」(東京都台東区)が甘食について調査したところ、関東地方では「食べたことがある」「知っているが食べたことはない」と答えた人が70%以上だった。

一方で、それ以外の地域だと50%を切ることも多く、中でも愛媛、徳島、宮崎、鹿児島、沖縄など、九州・四国地方での認知度は低かった。

甘食知名度調査
甘食知名度調査

しかし、そんな甘食をより親しみやすい味、形にアレンジし、「東京のふるさとの味」を目指している店が「まるごとにっぽん」内にある。その店「壱(ichi)」は、マフィンを日本風にして誕生した甘食を、再度「洋」に寄せるという発想で、東京土産としての新たなポジションを狙っているという。

東京都 最新記事
2018/2/20

この度、民音創立55周年を記念して、民音音楽博物館では、「人権と音楽」展を開催する運びとなりました。同展は、民音音楽博物館に付属する機関・民音研究所の「平...

2018/2/20

雑誌『MOE』は世界でもめずらしい絵本情報の月刊誌です。日本のみならず海外の絵本作家・児童書作家と信頼を築き、絵本関連の取材に基づく最新情報を発信してきた...

2018/2/20

今回の収蔵コレクション展「春爛漫」では、同館の収蔵作品約800点の中から、春を感じられる作品が紹介されます。毎年恒例となっている三栖右嗣の大作「爛漫」50...

2018/2/19

2018年2月18日、京王電鉄・井の頭線は下北沢駅付近の橋の架け替え工事を行うため、始発から渋谷駅と明大前駅の間の上下線で運休した。当初、午前11時ごろま...

2018/2/19

年始は多くのライダーがツーリングに繰り出します。 熟練の猛者が連れ立って遠征するかと思えば、初心者に近い方々が冒険に繰り出すチーム構成もあるでしょう。 猛...

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

医師と共に考える新しいエイジングのカタチ

↑上へ