戦隊ヒーローを観る我が子の言葉に「素質」を感じた

2017年1月 5日 11:00
画像はイメージです
画像はイメージです

戦隊ヒーローものを見ていた男の子の言動が、ある意味で「将来有望」? こんなツイートが2016年12月20日に投稿され、話題になっている。

ではここで、実際どんな言葉だったのか、見てみよう。

これは投稿者の5歳になる息子さんが、大好きなシンケンジャーを見ていた際につぶやいた一言を記録したものだ。通常5歳の男の子なら、このようなヒーローものを見れば単純に「カッコいい!」と目を輝かせながら喜ぶものだろう。しかそこの子は突然何故か「泣きそう...」と言ったという。不思議に思いその訳を尋ねてみると「みんなかっこよくて泣きそう...」。腐女子に限らず、オタクは好きすぎるアニメ・漫画に出会うと、「尊い......」「最高かよ......」「ヤバい......」と言っては感涙することがしばしば。そういう意味では息子さんは「素質」がありそう......。

このツイートには、こんな反響が。

でもそれだけ純粋で素直なわけですから、可愛らしいとも思いました!(ライター:a rainbow)

東京都 最新記事
2018/4/22

カレーといえば、誰もが一度は食べたことのある馴染み深い料理の一つだ。 家庭では親に作ってもらい、小学校などの給食でも定番メニューだっただろう。 今ではカレ...

2018/4/22

「昭和ノスタルジー」があるなら、「平成ノスタルジー」もきっと来る。 というわけで、将来この時代の象徴として語られるであろうアイテム、文化、人物などを、平成...

2018/4/21

東日本と西日本の違いは特に食べ物関連に表れやすいようだが、「うどんの東西差」といえば、日清の「どん兵衛」に東と西の2パターンの味が用意されている話などでも...

2018/4/21

利行は、関東大震災から太平洋戦争の直前まで、昭和初期の東京を歩き回り、近代化が進む荒川・隅田川沿い、千住のガスタンクやお化け煙突、隅田公園にできたばかりの...

2018/4/20

直前の連絡で申し訳ありませんが、あす2018年4月21日開催の「第3回webメディアびっくりセール」に、Jタウンネットも参加します。今回は、あすスタートの...

注目情報
20180122kitakyushu1.jpg

福島と港区つなぐNPOの「未来塾」3年目開催

ごろごろ寝ころびたくなる家

20180122kitakyushu1.jpg

赤坂の「ASUS Store」がオススメ!

関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

↑上へ