ソープランド街の朝、午前9時。営業開始前の「吉原」を歩いてみた

2014年11月11日 07:42

東京・浅草の鷲神社の裏手には台東病院と吉原神社、さらにその奥は日本一のソープランド街「吉原」が広がっている。
この地の酉の市が江戸時代からにぎわっているのは、当時一大歓楽街だった吉原遊郭があったからだ。遊女たちは酉の市の開催日に限り、廓の外に出て参拝することができた。

吉原神社(写真は全て編集部撮影)
吉原神社(写真は全て編集部撮影)

出勤前に酉の市の様子を見学した筆者(参照:有名人の「売約済」だらけ! 年末の風物詩「酉の市」が凄かった)。ここまできたのだからとソープランド街を散策することにした。

多くの店は9時スタート。あと10分後にはその時刻を迎える。
店を探していると筆者は思われたのか、何人かのボーイに声をかけられた。ボーイといっても白髪交じりの年配者ばかりだが。

town20141110yoshiwara02.jpg

条例で客引きが禁止されておりボーイは店の敷地から声をかけるだけ。行く手を阻まれることはない。よくいえば条例遵守、悪くいえば行政の統制下におかれている。
吉原は送迎車のサービスが一般化しているが、これはJRの駅から遠いのと、昔は客引きが強引で一般男性がおちおち歩けなかったからだ。

town20141110yoshiwara03.jpg

現行の新風俗営業法では店舗の建て替えが禁じられている。建物の正面は派手だが、裏にまわると老朽化は否めない。直下型地震が東京を襲ったとき大丈夫か、ちょっと心配になった。

town20141111yoshiwara02.jpg

長引く不況で経営も厳しいのだろう、駐車場に転用されている場所も少なくない。
一角にはファミリー向け大型マンションも建っている。子供を自転車に乗せた主婦も普通に見かけた。

風俗街としての吉原はいずれ消滅するだろうと言われている。

town20141110yoshiwara05.jpg

女性向けホテルの前を通りがかった。地方在住でたまに東京に出て吉原で働く、あるいは終電に間に合わないコンパニオンが利用しているのだろう。

town20141110yoshiwara06.jpg

吉原を後にして入谷駅に向かう途中で、一人の女性とすれ違った。日比谷線で見かけたOLたちよりずいぶんと質素な服装で、顔にやや生気がない。ほどなく彼女はある店舗に吸い込まれていった。

town20141110yoshiwara07.jpg

店の前に積まれているのは土嚢ではなくタオル類。前日に使用された物に違いない。

town20141111yoshiwara03.jpg

半袖姿の作業員がそれらを拾って台車で運んでいく。

town20141110yoshiwara09.jpg

かつて吉原遊郭は「おはぐろどぶ」と呼ばれた堀で四方を囲まれていた。その内側は若干高くなっており、今でもその地形は残っている。100年後、風俗街の痕跡はそれくらいしか残っていないかもしれない。

中央から右に延びる道路がわずかに傾斜している。
中央から右に延びる道路がわずかに傾斜している。
吉原周辺の地図(編集部作成)
吉原周辺の地図(編集部作成)

「人気記事」の最新記事

2017/10/12 20:00

ご近所トラブルは意外と、「勘違い」が起きやすい。特に騒音だ。音の出元がわかりにくいので、怒鳴り込んでみたら、思わぬ恥をかくことも......。...

2017/7/2 17:00

「全国告白方言」と題したイラストが、ツイッターで反響を呼んでいる。漫画家の「お文具」さんが自身のツイッターに投稿したもので、好きな異性に「告白」する際の言...

2017/5/22 17:00

眞子さまのご婚約報道に関連して、渋谷駅前で街頭インタビューに応じた、とある男性が話題になっている。受験期に眞子さまの写真を、携帯電話の待ち受け画面にしてい...

2017/1/9 11:00

普通電車・快速電車などが1日乗り放題になるJRの「青春18きっぷ」。もちろん時間はかかるが、リーズナブルな価格と、飛行機や新幹線に乗るのとは違う旅情が感じ...

2016/12/8 17:00

福島県出身の女子中学生が書いた「福島県民お断り」という作文が共感を呼んでいる。法務省と全国人権擁護委員連合会が主催する「第36回全国中学生人権作文コンテス...

東京都 最新記事
2018/5/25

ジメジメと蒸し暑い梅雨時期から夏場は、シロアリが急増する時期。せっかく建てたマイホームがシロアリの被害にあったら大変だ。今回、投稿をくれたKさん(年齢・性...

2018/5/25

突然だが、「日本大学」と聞いて、どの地域を思い浮かべるだろうか。早稲田大学なら、その名の通り早稲田。慶應なら、三田か日吉――と、複数キャンパスを持つ大学で...

2018/5/25

日常からスペシャルな場まで、気づけば私たちの日々はいつも工芸とともにあります。たとえばお気に入りの湯呑茶わん。立ちのぼる湯気を吹きながらお茶をすすれば人心...

2018/5/25

街中でカレー屋さんを見る機会が増えてきた。いわゆる「日本的なカレー」に加えて、インドやパキスタン、ネパールなどの店も多く、バターチキンや、ほうれん草のサグ...

2018/5/24

2018年5月20日頃からツイッター上で、ハトに餌を与えないよう啓発しているポスターが、「意識の高い鳩」とツイートされ話題となっている。このポスター、いっ...

関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

↑上へ