【平成ノスタルジー図鑑】アムラー/平成を駆け抜けた歌姫のフォロワーたち

2017年10月28日 17:00
「昭和ノスタルジー」があるなら、「平成ノスタルジー」もきっと来る。 というわけで、将来この時代の象徴として語られるであろうアイテム、文化、人物などを、平成も終わらぬうちから紹介するのが、この「平成ノスタルジー図鑑」である。

【アムラー】

歌手の安室奈美恵さんといえば、1992年(平成4年)にSUPER MONKEY'Sとしてデビューし、95年から名プロデューサー小室哲哉さんのプロデュースでヒット作を連発。スターダムを駆け上った。

ひとつの時代を築いた(画像はイメージ。Chenさん撮影、Flickrより)
【Sep 15】塵封的?帶

また、音楽だけでなくそのファッションにも注目が集まり、若い女性を中心に多くのフォロワーが生まれた。それが「アムラー」だ。

茶色く染めたロングヘアーにミニスカート、細い眉毛と厚底ブーツ。安室さんはファッションリーダーとしても一時代を築いた。

「アムラー」は96年の流行語大賞にも入賞を果たしており、当時の熱狂ぶりが伝わってくる。

現在でも高い人気を保ち、お笑い芸人のイモトアヤコさんなど、熱烈なファンとして知られる芸能人も存在する。

しかし、そんな安室さんは、デビュー日と同じ18年9月16日に芸能界を引退することを発表した。

平成4年にデビューして若者からの支持を得、平成30年という「平成時代」が終わる直前に引退する安室さんは、まさしくこの時代を代表する人物の1人であり、彼女が生み出した「アムラー」も、後の世では平成ノスタルジーとして語られるだろう......。

「平成ノスタルジー図鑑」の最新記事

2017/11/28 11:00

「昭和ノスタルジー」があるなら、「平成ノスタルジー」もきっと来る。 というわけで、将来この時代の象徴として語られるであろうアイテム、文化、人物などを、平成...

2017/10/28 17:00

「昭和ノスタルジー」があるなら、「平成ノスタルジー」もきっと来る。 というわけで、将来この時代の象徴として語られるであろうアイテム、文化、人物などを、平成...

2017/9/2 17:00

「昭和ノスタルジー」があるなら、「平成ノスタルジー」もきっと来る。 というわけで、将来この時代の象徴として語られるであろうアイテム、文化、人物などを、平成...

2017/4/10 17:00

「昭和ノスタルジー」があるなら、「平成ノスタルジー」もきっと来る。 というわけで、将来この時代の象徴として語られるであろうアイテム、文化、人物などを、平成...

2017/3/23 06:00

「昭和ノスタルジー」があるなら、「平成ノスタルジー」もきっと来る。 というわけで、将来この時代の象徴として語られるであろうアイテム、文化、人物などを、平成...

東京都 最新記事
2018/2/25

2018年2月22日、京王電鉄の座席指定列車の「京王ライナー」がデビューした。ネット上では早速乗車したひとからのレビューが多く見られるところ、調布駅の通過...

2018/2/24

東京都西部に位置する日野市。立川市と八王子市に挟まれ、中央線の日野駅と豊田駅を擁するのどかな地域だ。そんな日野市にある豊田駅から、八王子駅方面へ向かう途中...

2018/2/24

イベント詳細ページへ会期2018年10月30日(火) ~ 2019年3月3日(日)会場国立科学博物館所在地〒110-8718 東京都台東区上野公園7-20

2018/2/24

「戦争の残酷さや悲惨さ、軍隊の野蛮さや愚劣さを描きたい」。戦争と軍隊の不条理に耐える初年兵としてこの強い意志を抱いたとき、浜田知明は21歳でした。そして、...

2018/2/24

NHKの音楽番組「みんなのうた」に登場した昔懐かしい歌の世界が、東京都内の博物館で再現され、ツイッター上などで感激の声が上がっている。その歌とは、1984...

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

医師と共に考える新しいエイジングのカタチ

↑上へ