「東京への交通費」で地図を描くと、日本はこうなった

2016年10月 1日 11:00

地方民を悩ませる「東京への交通費」を、都道府県別に分かりやすく示した「交通費変形地図」が話題を呼んでいる。単純に距離とは比例しない交通費の妙に、ツイッターでは多くの人が反応した。

その地図を製作したのが、地理などのデータを素材にモノづくりを行う「Geodata Visualize Workshop」という団体だ。交通費変形地図以外にも様々な作品を作っているこちらの団体に取材をし、地図や団体についての話を伺った。

「話題の画像」の最新記事

2018/5/21 20:00

鯖専用日本酒「サバデシュ」(画像提供:吉久保酒造) サバといえば、塩焼きや味噌煮など......さまざまな料理法があり、...

2018/5/19 17:00

近ごろ、マンホールのふたのデザインが話題になることがある。自治体と下水道事業のPRに役立てようと、観光名所や名物、ご当地キャラクターをデザイン化する例が多...

2018/5/18 11:00

命名のお祝いに、加茂アザラシファンから「17番」クッキーをいただいた(鶴岡市立加茂水族館公式facebookページより) ...

2018/5/17 06:00

(画像提供:埼玉県産業労働部観光課) さて、上の写真をよくご覧いただきたい。二人の美女がにこやかに微笑んでいるが、いった...

2018/5/16 06:00

2018年5月11日早朝、Yahoo!JAPANのトレンドに、「妻籠宿(つまごじゅく)」がランクインした。ツイッターには早速こんなツイートも投稿された。 ...

東京都 最新記事
2018/5/21

秋田の国産生ハムメーカー、白神フーズのことがツイッター上でちょっと話題になっていた。記者も一度「白神生ハム」を食べたことがあるのだが、さっぱりした味わいで...

2018/5/20

「地域金融機関の経営統合については、金融庁による事後的なモニタリングが有効であることを踏まえ、競争当局と金融庁が連携し......」これは有識者による「金...

2018/5/19

地方出身者あるあるといえる現象のひとつが、高校卒業と同時に生まれ育った地域を離れ、大都市の大学に進学、大学卒業後もそのまま就職し、地元に戻らないというパタ...

2018/5/19

本展では、山種美術館が所蔵する江戸時代の浮世絵から近代・現代の日本画まで、水が描かれた作品を厳選し、ご紹介いたします。奥入瀬渓流に取材した奥田元宋(おくだ...

2018/5/19

東京国立近代美術館(MOMAT,千代田区)では、国内最大規模約13,000点の所蔵作品から約200点を厳選して紹介する所蔵作品展「MOMATコレクション」...

アクセスランキング
注目情報

福島と港区つなぐNPOの「未来塾」3年目開催

ごろごろ寝ころびたくなる家

20180122kitakyushu1.jpg

赤坂の「ASUS Store」がオススメ!

関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

↑上へ