明らかに計算がおかしい...ふるさと納税で貰える「芋焼酎1年分」は、一升瓶で×××本

2015年2月16日 18:06

いま人気の芋焼酎・黒霧島を製造販売する霧島酒造は、数年前に「いいちこ」の三和酒類を抜いて、焼酎業界でナンバーワンとなった注目の酒造メーカーである。同社の本社がある宮崎県都城市では、ユニークなふるさと納税事業を行っており、注目されている。

同市のふるさと納税のお礼の特産品の特徴は、肉と焼酎に限定し、その中からいろいろ選べるようなセットが用意されている点だ。例えば1万円以上の寄付の場合は、肉は牛ステーキ肉や黒豚しゃぶしゃぶセット、鶏肉など10種類ほどの中から、好きなものが選べる。焼酎のセットも5種類ほどの中から選択できる。

寄付金の額によってもさまざまで、人気が高いのもうなずける。その中で、もっとも話題となっているのがこれ、寄付額100万円以上の場合、黒霧島20度1.8リットル(一升瓶)を「1年分」とのこと。

霧島(yoppyさん撮影,Flickrより)
霧島

さて、「1年分」とはいったい何本ぐらいだろうか。焼酎の「適量」がだいたい100~200ミリリットルという。200ミリリットルとすれば、9日で一升瓶を1本片付ける計算だ。このペースで毎日飲み続けたとして、だいたい40本強の計算となる。

一升瓶40本、これだけでも酒飲みには嬉しい話だが、実際に都城市が贈っている「焼酎1年分」とはなんと......

365本だ。

1日1本ペースで一升瓶を空けるというのか......! それ以前に、届いた時点で部屋がいっぱいになってしまうのでは、という心配もあるが、そこは大丈夫だ。36本×9回、41本×1回に分けて送られる。そこはちゃんと計算できているのだ。

ツイッターでは次のようにつぶやかれている。

「話題の画像」の最新記事

2017/10/19 06:00

北海道帯広市内の帯広畜産大学構内に、非常に珍しいという野生の「白いエゾリス」が現れるようになり、写真愛好者らが次々に訪れる騒ぎになっている。...

2017/10/18 06:00

投稿者が紹介したあるスポットが意味不明すぎる! ――こんなツイートが2017年9月30日に投稿され、話題になっている。...

2017/10/17 11:01

「日本一のモグラ駅」を自称する群馬県みなかみ町内にあるJR上越線・土合(どあい)駅の様子を映した動画がツイッターに投稿され、反響を呼んでいる。...

2017/10/17 06:00

投稿者のペットが、イタズラ(?)をした後に見せた態度は――こんなツイートが2017年9月20日に投稿され、話題になっている。...

2017/10/16 17:00

2017年10月15日、次のような写真付きのツイートが投稿され、話題となっている。 【第27節vsFC琉球】皆さま、本日降臨しましたグルージャ盛岡公式...

宮崎県 最新記事
2017/10/18

関西人が何気なく使っている言葉だが、関東では通じない、というケースがあるようだ。「これ、東京では使わへんの?」と驚くことも......。たとえば「ナイロン...

2017/10/17

温泉が良かった、焼酎が旨かった、魚も肉も最高だった、と九州旅行から帰ってきた人の話を聞きながら、ご当地銘菓を味わう。定番のお土産品も多いが、それはそれで安...

2017/10/14

マイブームの名付け親、みうらじゅんさん(59)が冷蔵庫に貼るマグネット広告にはまっているとテレビで明かしたところ、ツイッター上で、「自分も」と名乗る人が続...

2017/10/13

食パンがおいしいのは、何枚切り? 関東では6枚切りが主流と言われるが......。関西では4枚切りや5枚切りなど厚切りが好まれるそうだ。本当だろうか。そこ...

2017/10/9

うどんやそばと言えば、早い、安い、美味しいが揃っている日本食だ。街中にはチェーン店も多く、駅のホームにも立ち食い店を見ることは珍しくもない。都内だと昼時に...

前週との比較で増加している感染症トップ3を都道府県ごとにお知らせします! (毎週火曜日更新)
  1. 1
    報告数
    10
    10年平均比
    -43.82%
    前週比
    +25.00%
  2. 2
    11
    -62.59%
    +22.22%
  3. 3
    233
    7.72%
    +17.09%
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

医師と共に考える新しいエイジングのカタチ

Wikipediaの都道府県カテゴリ配下のページビューランキングを毎日更新します。()内は前日順位。

↑上へ