日本を代表する「ギョーザ県」って、どこだと思う?【都道府県別投票】

2019年9月 9日 10:00

うどん県といえば、香川。そして、「そば県」についてはJタウンネットの調査で長野、「ラーメン県」については山形に決定した。

「ギョーザ県」といえば、どこ?
「ギョーザ県」といえば、どこ?

では、ラーメンやお酒のお供としても親しまれる餃子はどうだろうか。今回は麺類から離れて、「ギョーザ県」がどこかを読者の皆様の投票によって決定したいと思う。

総務省家計調査によれば、2人以上の世帯の餃子の平均支出額は4050円で宇都宮市(栃木)が1位。僅差で浜松市(静岡)が3967円と続き、3位京都市(2967円)、4位宮崎市(2952円)を大きく引き離し、やはりというべきか宇都宮と浜松で2強を形成している(2016~18年の平均)。

とはいえ、こちらの支出額はスーパーなどで購入した餃子(生、調理済)の金額で、冷凍食品や外食の餃子は含まれていない。今回はそうした調査結果を念頭に置きつつも、「ギョーザ県」といって思い浮かべる都道府県を教えてほしい。

宇都宮餃子や浜松餃子のほかにも、餃子激戦区とも言われる京都の台頭なるか、はたまた他の餃子ダークホースの登場なるか。地域によって結果に違いが出てくることも考えあれる。

それでは、読者の皆様にご質問。

「餃子県といえば、どこ?」

結果は、Jタウンネットのシステムで都道府県別に集計する。

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ