「桜餅」といえば、どっち?

2015年2月13日 19:28

春が待ち遠しい今日このごろである。...というわけで、今回の研究テーマは、桜餅としよう。

関東で桜餅といえば、墨田区向島の「長命寺」の桜餅が名高い。小麦粉を使った生地を薄く焼き、あんを包んだものだ。

ところが関西では、道明寺粉という、もち米を一度蒸して、乾燥させ、粗めに砕いたものを使用して、あんをくるむ、そうだ。

小麦粉ともち米という材料の違いだけでなく、見た目もかなり違う。写真上が関東風、下が関西風である。

関東風の桜餅(dreamcat115さん撮影、Flickrより)
桜餅
関西風の桜餅(se7enさん撮影,Flickrより)
桜餅♪

さて、この二つの桜餅が全国にひろがり、片や江戸風桜餅とか長命寺餅などと呼ばれ、一方は上方風桜餅とか道明寺餅などと呼ばれている、らしい。あなたの地元の「桜餅」は、はたしてどちらだろう。桜餅には、どんな地域差が存在するのだろうか。

そこで読者の皆様に質問。

「桜餅」といえば、どっち?

以下の選択肢からお答えいただきたい。結果は、Jタウンネットのシステムで都道府県別に集計する。

その他の場合は、どんな餅なのか、下のコメント欄かツイッターで投稿してほしい。出身県・在住県の記入をお忘れなく。写真付きだと嬉しい。

アクセスランキング
Jタウンチャンネル
バイク買取販売店「バイクパッション」
ひろしまサンドボックスチャンネル
注目情報
20190326jtown1.jpg

半年の改築を経て、生まれ変わった城をめぐってみませんか?

20190313touden1.jpg
20190222koshiduka_b.jpg

駅が約100年前の姿を取り戻した! 今こそ遊びに行こう。

関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ