「雪かき」できますか? 「北から目線」でアドバイス続々

2014年2月17日 16:03

立て続けの大雪に、日本各地で深刻な影響が出ている。特に関東甲信越では、交通の遮断や落雪、転倒などによる死者・けが人も相次いだ。

首都圏も激しい雪に見舞われた(2014年2月14日、Norio.NAKAYAMAさん撮影)
heavy snow TOKYO SAITAMA

そうした中で改めて問われているのが、「雪かき」「雪下ろし」のスキルだ。通路の確保、建築物の倒壊防止などのため、積雪時には雪かきが必要不可欠となる。

しかし雪に慣れていない地域の出身者にとっては、雪かきといってもまず何をすればいいのかわからない、というのが正直なところだろう。やみくもにスコップを持ち出したところで、かえってケガをしたり、状況を悪化させる可能性もある。

雪かき(yoppyさん撮影)

ツイッターなどでは「#北から目線」のハッシュタグなどで、北国出身者から除雪や防寒についてのアドバイスが多数投稿されている。

当初は「上から目線」のように、「これだから都会者は......」と見下すニュアンスが強かった「北から目線」だが、雪による被害が続出するとともに、目線の違いを生かした真摯な助言も目立つようになっていった。

「なんで本州の人って雪を端に寄せるだけで雪割りをしないの?表面積増やして空気に触れる部分を増やせば溶けるの速いのに #北から目線」
「#北から目線 雪かきのスコップは、先の尖った剣スコでより、先が四角い平スコが効率いい。」
「雪国人からのマジな伝言。 商店街の人。道路の排水口まわりは雪を除けておいたほうがいい。雪どけ水や雨が流れないと水びたしになる。店前に雪や水がないと人の動線はそっちに動く。 一般家庭の人。家周りの除雪はけもの道を作るつもりで。慣れない人が完璧に雪かきしようとすると腰痛める。」
「あと雪かきした時に、一部でもいいから土・砂利が出ている場所を作っておくとそこに太陽光があたって、その部分から溶けてくれるので雪がなくなりやすいですよ。(雪一面だと太陽光を反射して熱にならないから)熱を吸収する様に黒い物を撒くのもあり」
「雪かきのコツに書き忘れた。サングラス忘れるな。雪目になるぞ。」
「【雪国から警告!!】 雪掻きが面倒だからと手っ取り早くお湯をかけるとあらゆるものがあっという間に凍りつき、かえって大変なことになります!!気をつけてください!! 不思議ですが水よりもお湯が早く凍りつきます!!路面にたまるとツルツルになりとても危険だし、くれぐれもお気をつけて!」

こうしたツイートや解説動画をまとめたNAVERまとめtogetterなども、複数投稿されている。

そこで、読者の方々に質問。

「雪かき」できますか?(結果は、Jタウンネットのシステムで都道府県別に自動集計されます)
アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
Jタウンチャンネル
バイク買取販売店「バイクパッション」
ひろしまサンドボックスチャンネル
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ