好きな焼肉は?→「カルビだろ」「ハラミだな」「タンでしょ」→調査してみたら...

2016年8月 5日 06:00

焼肉とひと口に言っても、どんな肉を好むかは人それぞれだ。牛、豚、鳥、さらには部位によっても分かれるため、まさに千差万別と言えるだろう。

そこでJタウン研究所は、「好きな焼肉の肉は?」をテーマに、都道府県別のアンケート調査を行った(総投票数851票、2015年6月26日~2016年8月2日)。はたして、その結果は――。

焼肉の主役はやっぱり牛

やはり牛肉は強い
やはり牛肉は強い

焼肉と言えばやはり牛、というイメージが強いのか、上位5つはすべて牛肉だった。カルビ(27.4%)、ハラミ(24.8%)、タン(14.8%)、ロース(10.3%)、ホルモン(6.9%)の順で票を集めている。焼き肉の主役とも言えるカルビやハラミなどのジューシー系の肉はやはり人気が高い。

しかし、人によっては好みが分かれるのか、牛レバーは大幅に順位を落として15位とランク外だった。また、豚レバーは16位、鶏レバーは19位と、同程度の得票率。レバー全般の人気の低さが目立った。美味しいのに......。

6位から10位には、サガリ(3.2%)、ミノ(2.6%)、豚カルビ(1.5%)、豚トロ(1.4%)、鶏モモ(1.3%)がランクイン。豚や鶏も顔を出し始めた。

画像はイメージ(Tatsuo Yamashitaさん撮影。flickrより)
焼肉!

地域別の得票率を比較すると、とある説を裏付けるかのような結果が浮かび上がってきた。

それが、「実は仙台の地元民はそんなに牛タンを食べない」説だ。牛タンと言えば仙台名物、というのは多くの人が知るところだが、宮城県で牛タンに投票した人は14.3%と、特に目立った数字ではなかった。同県におけるカルビやハラミと同程度である。

逆に、関東圏では高めの傾向にあり、埼玉では27.6%、神奈川では17.9%の票を集めた。牛タンを消費するメインの層は他県から旅行や出張で訪れた人達、という説を後押しするかのような結果になった。

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ