新井さん引退、地元紙に「イジリ広告」 広告主は黒田氏...「盟友ってこういう関係だ」

2018年11月 5日 12:00

2018年11月5日付けの中国新聞朝刊に、今シーズンで現役を引退した広島東洋カープの新井貴浩選手(41)を労う全面広告が掲載された。広告主はなんと、カープOBの黒田博樹氏(43)だ。

広告は2面に分かれており、一つは新井選手のプレーを厳しく評した中国新聞の過去記事を切り抜いてまとめたもの。紙面には「新打線 新井ブレーキ」「4番新井 快音遠く」といった言葉が。しかも、こうした批判的な記述に、水色のマーカーがひかれているのだ。

しかし、1枚ページをめくり、批判記事をまとめた先の広告の裏面を見ると、そこには――

「結局、新井は凄かった」

という言葉が。全体が真っ赤に塗られたページ上には、ベンチの仲間に向けてか、両腕を大きく上げてガッツポーズをする新井選手のイラストも添えられている。

こうした広告の右下には、サイン付で「広告主 黒田博樹」との説明が。そう、この広告は、カープOBから後輩に向けた、粋な労いのメッセージだったのだ。となると、1枚目の広告も、黒田氏から新井選手への「愛のイジリ」と見ることができる。

この広告を見たカープファンからは、次のような反応が。

Jタウンネット編集部が5日午前、この広告について中国新聞本社に確認すると、電話に応じた担当者は、

「こちらは、黒田氏の意向を受けて、中国新聞が掲載した広告紙面となります」

と説明。広告の主は、黒田氏本人で間違いないと話した。



「話題の画像」の最新記事

2019/2/15 20:00

東急ハンズで「シュツドヒン」が発見された――。いまネット上ではそんな投稿が話題だ。...

2019/2/15 12:00

倉橋島の新郷土料理「倉橋島お宝フリット」(画像提供:「HASHIWATASHIプロジェクト」事務局) まず上の写真をご覧...

2019/2/14 21:00

カレーは飲み物――。それを地で行くメニューがあるといま話題になっている。...

東京都 最新記事
2019/2/17

青森と鹿児島は似ている。経済規模や県民性ではなく、形の話である。本州の最北端と、九州の最南端。日本地図を見ると、どこか対照的にも見える位置関係にある両県だ...

2019/2/17

<連載>20代女子、西成に住んでみた 第11回 文・写真 イカ子みなさま、ごきげんイカが?大阪・西成在住の26歳、イカ子です。現在は自身のウェブメディア、...

2019/2/16

混浴女子とめぐる!ニッポン秘湯図鑑 第八回 熊本・黒川温泉 いこい旅館 文・写真:蜜月檸檬こんにちは、混浴温泉に魅せられて全国の秘湯をめぐっている蜜月檸檬...

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
Jタウンチャンネル
バイク買取販売店「バイクパッション」
ひろしまサンドボックスチャンネル
注目情報
小倉城

食の魅力もいっぱい!市政55年を迎えた北九州市を紹介

関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ