夢に出そう...千葉県白井市のゆるキャラ「ジネンジャー」のビジュアルが凄い

2015年7月 3日 14:34
インパクト抜群の「ジネンジャー」
インパクト抜群の「ジネンジャー」

自然薯をモチーフにした、千葉県白井市の非公認キャラクター「ジネンジャー」。2015年6月20日放送の「マツコとマツコ」(日本テレビ系列)で、その衝撃的なビジュアルが取り上げられると、観覧に集まった女性からは悲鳴が。もちろん、放送を見ていたネットユーザーの間でも大きな話題を集めた。

リラックスムード
リラックスムード

白井市は、梨の産地として全国的に有名な土地だ。公式キャラの「梨ぼう」ファミリーを使い、その魅力を積極的にPRしている。だが、白井市の特産は梨だけではない。ふるさと産品としても認定された「白井の自然薯」も、地元を代表する名物なのだ。少し前置きが長くなってしまったが、その自然薯をネバーっとPRするために立ち上がったのがこの「ジネンジャー」なのだという。

なんか強そうな必殺技
なんか強そうな必殺技
普通にビール飲んでるけど、大丈夫なのか
普通にビール飲んでるけど、大丈夫なのか

焦点の合わない目に大きくぽっかりと空いた口、胸にはひらがなで「じねんじゃー」。確かにこのシュールなビジュアルは、ちょっとホラーチックにも見える。口癖は「とろろー!」で、合言葉は「ねばねばネバーネバーギブアップ!」だそうだ。ちなみに、かなりしっかりと練られた公式設定が存在するので、それもご紹介したい。

地底王国ジネンディーヌのトロロ姫が何者かにさらわれた。王国を守る忍者のジネンジャーは必死に応戦。しかし謎の強敵から大打撃を受けてしまい、命からがら白井市の自然薯(じねんじょ)畑に脱出した。優しい農家に助けられたジネンジャーは、パワーの源となる最強の武器「しろいの自然薯」を授かり、トロロ姫救出への特訓を開始した。

な、なるほど......。とにかく、ジネンジャーは今後も白井市を盛り上げるため、いろいろな活動を行っていく予定だという。その最新情報は、ツイッターフェイスブックでチェックできる。

「話題の画像」の最新記事

2019/2/21 06:00

75歳のおじいちゃんが運営している「企業ツイッター」が話題だ。...

2019/2/20 20:00

いま、ネット上でとあるうなぎ屋の看板が話題だ。まずは下の画像をご覧いただきたい。...

2019/2/20 17:00

チロルチョコだらけ!画像はR〇(@rinta0828fight)さんのツイートより ブラックサンダーもいいけど、チロルチ...

東京都 最新記事
2019/2/21

75歳のおじいちゃんが運営している「企業ツイッター」が話題だ。 東京・北区にある「中村印刷所」のアカウントは、1943年生まれ、75歳の中村輝雄社長がツイ...

2019/2/20

雪のアクセサリーをつけたスズメがとても愛らしい――こんなツイートが2019年2月11日に投稿され、話題になっている。pic.twitter.com/zHm...

2019/2/19

北海道はとにかくデカい。皆さんご存知の通り、都道府県の面積ではダントツ1位。面積2位の岩手と比べても5倍、最も小さい香川と比べると42倍の差がある。都市の...

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
Jタウンチャンネル
ひろしまサンドボックスチャンネル
バイク買取販売店「バイクパッション」
注目情報
小倉城

食の魅力もいっぱい!市政55年を迎えた北九州市を紹介

関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ