岩手発「南部鉄器アマビエ」がご利益ありそう なぜ作った?職人の思いを聞いた

2020年4月16日 06:00

新型コロナウイルスの感染が拡大するなか、江戸時代の妖怪「アマビエ」がネット上で話題になっている。「疫病がはやったら、『アマビエ』を写して人に見せなさい、そうすると逃れることができる」という言い伝えである。

そんなアマビエを南部鉄器で作った職人が現れた。

写真は、試作中の「アマビエ」だ。いったいどんなものだろう?

Jタウンネット編集部は、疫病退散を願って、岩手からアマビエを作り始めた「南部鉄器工房及富」の菊地海人さん(@kaito_kiku327)に取材した。

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ