演劇の「名古屋飛ばし」が深刻化している理由 解決しない劇場問題、ファンも諦めの境地に?

2019年4月29日 20:00

「名古屋飛ばし」。さまざまな興行が、愛知を飛ばして別の都市へ行ってしまうことを揶揄した言葉だ。

名古屋周辺のエンタメファンにとっては実に忸怩たることだが、Jタウンネット編集部がこの「名古屋飛ばし」に関する投稿を募集したところ、実に多様な実体験が寄せられた。今回は、演劇ファンからの嘆きを取り上げたい。

1966年から2018年まで名古屋の興行界を支えた中日劇場。写真の中日ビルの内部にあった(Lombrosoさん撮影。Wikimedia Commonsより)
1966年から2018年まで名古屋の興行界を支えた中日劇場。写真の中日ビルの内部にあった(Lombrosoさん撮影。Wikimedia Commonsより)

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
Jタウンチャンネル
バイク買取販売店「バイクパッション」
ひろしまサンドボックスチャンネル
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ