セイコーマートの略称は「セコマ」?「セイコマ」?「セーコマ?」

2015年4月21日 18:42

北海道札幌市に本部を置くセイコーマートは、道内に1062店の店舗を持つ(2015年3月末現在)。コンビニ業界最大手のセブン-イレブンでさえ約900店というから、北海道ナンバーワンはセイコーマートなのだ。店舗の数だけではなく、顧客満足度の点でも、抜群の人気を得ているようだ。

セイコーマート(Tzuhsun Hsuさん撮影,Flickrより)
セイコーマート 遠矢店

このセイコーマートが、2015年4月20日、TBS系列で放送された「世にも不思議なランキング なんで?なんで?なんで?」で、好きなコンビニエンスストアランキングの1位として紹介された。セブン-イレブン、ローソンを抑えて、顧客満足度第1位に輝くコンビニとして、セイコーマートにスポットを当てたのだ。なお、この番組のMCを担当したのは、北海道出身のタカアンドトシ。偶然とはいえ、彼らの紹介にも熱が入ったようだ。

プライベートブランド商品の品数が多くて安い。地元の酒販店が集まって、組織づくりを行った背景から、ワインなどの種類も豊富で安い。店内にキッチンがある。......と、顧客満足度の高さを裏付ける特長を次々に紹介していくと、ツイッターに、TVを見ていた人々からのコメントが殺到することになった。

略称は一体?地域差なのか?

ところでそんな中、話題になったのがセイコーマートの「略称」だ。 番組に登場した札幌市民は「セコマ」と呼んでいたのだが、「セイコマ(セーコマ)では?」との声が出た。

函館のご当地キャラクター「GO太くん」も、「セコマ」呼びに違和感があったという。

札幌は「セコマ」、他地域は「セイコマ」「セーコマ」?

これはどうしたことだろうか。少なからぬ人から出たのが、札幌では「セコマ」、それ以外の地域では「セーコマ(セイコマ)」と略す人が多い、という意見だ。

よく言われる話だが、北海道は広い。札幌と函館の距離は、東京と名古屋のそれに匹敵する。「マック」と「マクド」の違いのように、言葉が違う可能性は十分にある。

もっとも、札幌でも「セイコマ(セーコマ)」派もいるし、その逆パターンもあるようなので、必ずしもそうとばかりは断言できないが......。

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
Jタウンチャンネル
バイク買取販売店「バイクパッション」
ひろしまサンドボックスチャンネル
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ