小学生「このヨーグルト、賞味期限がぞろ目だ!宝物にしよ」→約10年後「あっ...」

2021年2月17日 17:00

子供の頃、タイムカプセルに宝物を入れた経験はないだろうか。

「○年後に開ける」と決めて大事に保管したはいいものの、すっかり忘れてしまう人もいるかもしれない。

では、もしそこにヨーグルトを入れていたら......?悪夢のような、現実の話である。

これは2021年2月16日、ツイッターユーザーのミスターえるさん(@CopperEru)が投稿したツイートだ。

なんと、2012年に小学校の給食で提供された、賞味期限が「12年12月12日」のヨーグルトを宝箱に入れて大切に保管し、21年になった今、発掘してしまったという。

「12」が並ぶ貴重な(?)ヨーグルトを大事に思う気持ちはわからなくもないが......いったい中はどうなっているのだろう......想像するだけで身震いしてしまう。

16日、Jタウンネット編集部は投稿者のミスターえるさんを取材した。

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
Jタウンチャンネル
あれこれ ワードスプリング
京都あやべ「ねじっとくん」チャンネル
ひろしまサンドボックスチャンネル
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ