国勢調査のログインIDが、まさかの単語になっていた... これって偶然?総務省に聞いた

2020年9月17日 18:00

2020年は5年に1度の「国勢調査」が行われる年。9月14日からは調査票の配布が始まり、すでに受け取った人もいるだろう。

そんな中、ツイッターではあるユーザーの元に届いた、インターネット回答用のログインIDが話題になっている。IDなんてただの文字列だろうに、いったいなぜなのか...。

それがこちらだ。

マジか...(画像は@amasrasさん提供)
マジか...(画像は@amasrasさん提供)

英字4文字と数字4文字から構成されるログインID。その英字部分が「fuck」となっている。

ここから思い浮かぶのは「fuck(ファック)」という単語。お察しの通り、使い方によっては喧嘩に発展する可能性もある少々危険なワードだ。よりにもよってログインIDがこの単語とは...ラッキーなのか、アンラッキーなのか。

この写真を投稿したのはツイッターユーザーの@amasrasさん。16日に、

「総務省から誹謗中傷を受けました」

とコメントを付けて投稿したところ、17日16時時点で4万件以上リツイートされ話題になっている。

IDの読み方は「エフ・ユー・シー・ケイ」となっているが、ツイッターではやはり「ファック」と捉えた人が多かった様子。他のユーザーからは、

「ストレートすぎぃwww」
「そりゃ、ファックも色んな意味でログインだけども」
「パスワードはワイ・オー・ユーですか?」

といった声が寄せられている。

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑gogo! fukui