ひっくり返ったセミの生死、一発で見分ける方法があった【追記あり】

2019年8月31日 20:00

夏の終わりによく見かけるのが、地面にひっくり返っているセミの姿。

死んでいると早合点して近づいたら実は生きていて、急に激しく暴れ出すセミに驚かされた。そんなトラウマ経験がある人も、きっと多いのではないだろうか。

いまツイッターで注目を集めているのが、ひっくり返ったセミの「生死」を見分ける方法だ。投稿によれば、セミの生死は足が開いているかどうかで判別できるというのだ。

話題になっているイラストは、漫画家の凸ノ高秀さんが2012年にウェブメディア「オモコロ」に掲載した漫画「蝉の恋」のワンシーンだ。とあるツイッターユーザーがこれを紹介したことで、改めて注目を集めているのだ。

アクセスランキング
デイリー
  週  
  月  
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
関連サイト

独自の視点でビジネス&メディアをウォッチ。毎日更新。

セール、クーポンから新商品情報まで、その日に使える掘り出しもの情報満載!

クイズも、診断、投票も。あなたが作る。みんなが解いてくれる。

↑上へ