ココからあなたの
都道府県を選択!
全国
読者投稿
猛者
自販機
家族
グルメ
あの時はありがとう
旅先いい話

都城市の肉と焼酎の”本物のおいしさ”をアピール!温水洋一さんによる笑撃ダンス動画9/30(金)より公開

2022.09.30 00:00

11月上旬から内田真礼さんがナレーションを担当するTwitter番組「ぬこ散歩」も配信

今年は、超絶技巧の「笑撃ダンス動画」に挑戦
都城市の肉と焼酎の”本物のおいしさ”を、
温水洋一さんが“身体を張った嘘”でアピール!
2022年9月30日(金)より都城市公式YouTubeチャンネルで公開
11月上旬からは、 人気声優・内田真礼さんがナレーションを担当する
都城市の魅力を猫目線でゆる~くお届けする
Twitter番組「ぬこ散歩」も配信

宮崎県都城市は、これまで「ふるさと納税日本1位」を3度獲得した肉と焼酎の”本物”のおいしさをPRすべく、都城市出身の俳優・温水洋一さんを起用したWEB動画「【都城市(みやこのじょうし)】本物を伝える広告」篇を制作、9月30日(金)より都城市公式YouTubeチャンネルで公開いたします。
本WEB動画は、昨年大好評いただいた”温水洋一さんの盛り過ぎ動画”こと「真実を伝える広告」篇同様、温水さんが敢えて嘘の映像表現に挑戦することで、逆に都城市の肉や焼酎のおいしさが”本物”であることを際立たせるユニークな演出となっています。「まさか温水さんが!?」と驚かずにはいられない超絶技巧のブレイクダンスから身体を張った嘘に全力で挑む舞台裏へノンストップで続く、笑撃の展開にご注目ください。
また、みゃーこのじょう市(都城市)の公式Twitterアカウント(@NukotoNukkun)では、11月上旬より、人気声優・内田真礼さんがナレーションを担当する、都城市の魅力を猫目線でゆる~くお届けするTwitter番組「ぬこ散歩」を、ゆる~く不定期で配信予定です。

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202209086182-O1-ix449QsF

WEB動画概要

タイトル:「【都城市(みやこのじょうし)】本物を伝える広告」篇
出演:温水洋一
公開日:2022年9月30日(金)午前0時
公開URL:都城市公式YouTubeチャンネル
「【都城市(みやこのじょうし)】本物を伝える広告」篇 https://youtu.be/NNjUDqrSYXY

コンセプトと見どころ
WEB動画「【都城市(みやこのじょうし)】本物を伝える広告」篇は、ふるさと納税受入額で過去に3度の日本一を獲得し、2021年度には全国2位にランキングされた都城市の肉や焼酎をはじめとする特産品のおいしさを、あらためて皆さまに知っていただくことをコンセプトとして制作しました。2021年11月に公開し話題となった前作「真実を伝える広告」篇に続き、都城市出身の温水洋一さんを主演俳優として起用し、“真実と嘘”のコントラストをコミカルに描く演出によって「本物ならではの魅力」を引き立てています。
本作では、温水さんの激しいダンスシーンを中心に“嘘”のパートを構成し、「実は顔だけ合成している」というネタバラしを経て、「都城市の肉と焼酎のおいしさは本物」であることを訴求します。
温水さんが本格的なダンスを披露するシーンはプロダンサーの吹き替えによる“嘘”ですが、合成する表情を撮影するために温水さんは体力の限界に迫るアクションに挑戦しています。ワイヤーでつられた状態でのヘッドスピンや急角度に傾けたソファでの首上げなど、全力で演技に臨む温水さんの“故郷愛”にもご注目ください。

ストーリー
ソファに腰かけながら焼酎の入ったロックグラスを手にするダンディな温水さん。サングラスを外して素顔を見せた瞬間、ハイテンポな音楽に合わせてブレイクダンスを披露します。激しいステップからヘッドスライドやヘッドスピンなど大技を連発しますが、画面が切り替わると、そこにはグリーンの総身タイツ姿で逆さにつられた温水さんの姿が…。なんと、温水さんの首から下はプロダンサーが演じた偽物だったのです。しかし、テーブルに用意されていた都城市の肉と焼酎は正真正銘の本物。温水さんは吹き替えを担当したダンサーと仲良く、“本物のおいしさ”を楽しみます。

撮影エピソード
おいしそうなお肉と焼酎に温水さんもニッコリ。でも宙づりの機材を見つけると…?
トラディショナルな雰囲気を演出するため、動画の撮影は約100年の歴史を持つ西洋館で行われました。現場入りした温水さんはテーブルに用意されたステーキ肉や焼酎など都城市の特産品に目を向けニッコリ笑顔を見せましたが、部屋の隅に置いてある鉄製の巨大な宙づりの機材を見つけると、少しテンションが下がり「逆さづりかぁ…」と苦笑いしていました。
かんたんに見えて緻密な合成用アクション。予想を超える高い完成度に笑いが
ダンスシーンの撮影で、首をわずかに動かし表情を変えるだけのアクションに臨んだ温水さん。一見すると簡単な動作ですが、激しいダンス映像にピッタリと合わせる緻密な動きが求められ、「難しいなぁ…」と悩ましい表情を見せる場面も。監督のOKが出て仮合成すると温水さんが華麗に躍っている映像が流れ、撮影現場が大きな笑いに包まれました。
体力の限界に挑んだ逆さ吊りアクションでは、高速回転に絶叫!
逆さにつられるシーンでは、姿勢を維持するだけでも体力的に厳しいことが温水さんの表情から伝わってきます。クルクル回されると最初は「目が回りますね~」と穏やかな口調でしたが、監督が「もっと速く!」と合図すると、温水さんは「頭が滑る~!」と苦悶の表情で絶叫。絶妙な演技(?)に拍手が贈られると、温水さんは照れ笑いを浮かべていました。

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202209086182-O2-lEmZcC46

「【都城市(みやこのじょうし)】本物を伝える広告」篇
【動画:https://www.youtube.com/watch?v=NNjUDqrSYXY

温水洋一さんインタビュー
―――WEB動画に出演された感想をお聞かせください。
「お話を頂いたときは嬉しかったです。『また今年も都城のために、こういう宣伝をさせてもらえる』と、都城出身の私としてはすごく嬉しい気持ちでいっぱいでした!」
―――前作に続き驚くような演出ですが、企画内容を聞いた時の気持ちをお聞かせください。
「去年もすごかったんですけど、『誰だあの人?』って反響がすごくて(笑)。だんだんタネ明かしされて、『嘘はついてます。でも肉と焼酎だけは嘘をついていません』っていうユニークなWEB動画だったんですけど、今年も負けず劣らずビックリするような企画で(笑)。カッコいい装いもさせてもらいまして、ちょっと大変な部分もあったんですけど…去年を上回るようなすごい都城市の広告になってると思います」
―――ダンスに挑戦するシーンもありますが、特に大変だったのはどんなところでしょうか。
「あの振り付けを全部覚えて、頭で回るとか、練習は相当しましたね!…という立派な動画になっていますが、タネが分かれば(笑)。見ていただければ分かるんですけど…ボクはあのダンスに比べたらかんたんな部分をやらせていただいたんです。まるでボクが踊っているかのような…あ、こういう“タネ明かし”ってOKですか?(笑)。『本当に練習したの?』って周りから言われるぐらい、すごくいい出来になってると思います」
―――振り付けを覚えたり練習したりするのは時間がかかりましたか?
「一昨日、初めて振付師の方に指導いただき練習したので、大丈夫かな…と不安に駆られながら現場に来ました(笑)。昨日、シャワーを浴びながら鏡の前で練習して、今日も来る時に信号待ちで止まってるクルマの中でやりました。昨日は寝る前も布団の中に入ってやりましたね。トータルで2時間くらいかかりました(笑)」
―――ワイヤーでつられて逆さになる、すごくハードな撮影もこなしていましたね。
「もう大変でしたね!身体をつられたりワイヤーでいろいろやったりするのは初めてじゃなかったんですけど、こういう“タネ明かし”でやったのは初めてでした。ドラマとかでは何回かあったんですけど。クリエイターの方たちもそれぞれのパートで頑張っているので、その気持ちに応えられればという思いで。多少キツかった部分もありましたけど乗り切りました(笑)」
―――動画にも登場する都城市のお肉や焼酎の魅力を教えてください。
「都城というと『日本一の肉と焼酎のふるさと』っていうフレーズがあるぐらいですから、絶対に負けませんよ。都城の肉と焼酎は1位だと自負しておりますので、そこはもう魅力ですね。焼酎はたくさんの銘柄があって、麦でも芋でもいろんなものがありますので、都城出身のボクとしては、都会に出てきて飲んでも『やっぱり都城の焼酎は最高だな。最高にうまいな!』って思います。お肉も、口にした方が味わって本当においしいって思えるように生産者の方が努力して作っていらっしゃるので、これも自信を持ってお届けできる都城を代表する自慢の特産品だと思います。撮影でも食べましたが、本当においしかったのでたくさん頂きました(笑)」
―――WEB動画をご覧になる方へメッセージをお願いします。
「去年に引き続き、またすごいWEB動画を作ってしまいました(笑)。この動画がふと目に入って、『えっ、何これ?また温水洋一がなんかやってる!』っていうインパクトで多くの方に見ていただいて、たくさんの方々に都城のお肉と焼酎を味わっていただければ幸いです 」

Twitter企画について
人気の「ぬこ」が気ままな猫目線で“みゃーこのじょう市”を散歩するTwitter企画
前作で温水洋一さんと共演し人気を集めた黒猫の「ぬこ」が、“みゃーこのじょう市(都城市)”を散歩しながら猫目線で眺めた景色をお届けするショートコンテンツ「ぬこ散歩」を、みゃーこのじょう市(都城市)公式Twitterアカウントから投稿します。
「ぬこ」の声は、前作に引き続き人気声優の内田真礼さんが担当。撮影は「ぬこ」の首輪に超小型カメラを装着し、自由な猫ならではの気ままな散歩映像を収録します。「ぬこ」の散歩にお付き合いいただきながら、都城市観光の気分をお楽しみください。
企画名:「ぬこ散歩」
出演:ぬこ/内田真礼(声)
投稿期間:2022年11月上旬予定
アカウント:みゃーこのじょう市(都城市)公式Twitterアカウント @NukotomoNukkun

<一般のお客様からのお問い合わせ先>
都城市ふるさと産業推進局 ふるさと納税担当 野見山 TEL:0986-23-2452/FAX:0986-23-2006

動画をみる

共同通信PRワイヤー
Jタウンネットトップへ
PAGETOP