ココからあなたの
都道府県を選択!
全国
猛者
自販機
家族
グルメ
あの時はありがとう
わたしの「ヒーロー」
プレゼント

【6/26まで】「奈良大和路のみほとけー令和古寺巡礼ー」招待券を10組20名様にプレゼント!

炭酸水「ウィルキンソン」が兵庫県生まれって知ってた? 周年記念イベントで「ゆかりの地」巡ってドリンク貰える

福田 週人

福田 週人

2024.03.21 20:31
0

突然だが、皆さんは炭酸水の「ウィルキンソン」がどこ産の炭酸水かご存じだろうか。

記者はつい最近まで、ペリエとかコントクレックスとかと同じで、海外の水源で採られているものだと思っていた。

「エッ、違うの?」って思った人はおそらく少なくないと思うのだが......実はあれ、日本産の炭酸水らしい。

日本の水だった(画像はアサヒ飲料のプレスリリースより)
日本の水だった(画像はアサヒ飲料のプレスリリースより)

源泉発祥の地は、兵庫県宝塚市。ここで採れた鉱泉水を1904年から「ウヰルキンソン タンサン」として販売されていたのだという。つまり今年で120年目。

販売元であるアサヒ飲料(本社:東京都墨田区)は、この「ウィルキンソン」の120周年と、同じく兵庫発祥の「三ツ矢サイダー」140周年を記念し、エキ・リテール・サービス阪急阪神とともに記念イベントを開催する。

炭酸飲料たちのゆかりの地を巡れ!(画像はプレスリリースより)
炭酸飲料たちのゆかりの地を巡れ!(画像はプレスリリースより)

その名も、「阪急能勢ミッションラリー」。

ウィルキンソンゆかりの地・阪急宝塚駅周辺、三ツ矢サイダーゆかりの地・能勢平野駅周辺、そして「カルピス」ゆかりの地・阪急箕面駅周辺の3エリアを舞台にした、ミッションラリー形式の周遊イベントだ。

参加者は、阪急・能勢沿線の駅に設置されている「ラリー用マップ」に記載された二次元コードから起動できるウェブアプリを使い、2~5人のチームでゲームに挑戦。

各所に用意されたチェックポイントで「写真撮影」「謎解き・クイズ」「体験」といったミッションをクリアしつつゴールに向かい、制限時間90分以内に高得点の獲得を目指す。移動手段は「歩く」「走る」「電車に乗る」のみ。自転車や車などを使うと失格になる。

チェックポイントは制限時間内には回り切れないほど用意されているため、高得点を狙えるルートを導き出し、作戦を立てることが攻略のカギだ。

イベント実施期間は3月28~7月15日で参加費は無料。各エリアのラリーに参加できるのは1日1回まで。

ゴール時の獲得ポイントがエリアごとに発表されるランキング上位3組に入ったチームには、エリアゆかりの飲料が贈呈される予定。期間中は何度でも挑戦できるため、より高得点を目指して周回プレイをするのもいいだろう。

賞品は以下の通り。

・能勢平野駅 各部門ランキング
1位...「三ツ矢サイダー(500ミリ)」3ケース(72本)
2位...「三ツ矢サイダー(500ミリ)」2ケース(48本)
3位...「三ツ矢サイダー(500ミリ)」1ケース(24本)

・阪急宝塚駅 各部門ランキング
1位...「ウィルキンソン タンサン(500ミリ)」3ケース(72本)
2位...「ウィルキンソン タンサン(500ミリ)」2ケース(48本)
3位...「ウィルキンソン タンサン(500ミリ)」1ケース(24本)

・阪急箕面駅 各部門ランキング
1位...「カルピスウォーター(500ミリ)」3ケース(72本)
2位...「カルピスウォーター(500ミリ)」2ケース(48本)
3位...「カルピスウォーター(500ミリ)」1ケース(24本)

・コンプリート賞
3つのエリアすべてでゴールし、アンケートに回答した2~5人のチームから抽選で3チームに3種類の商品をカスタマイズした5ケース(120本)を贈呈。

・ダブルチャンス
3つのエリアすべてでゴールし、アンケートに回答した2~5人のチームから抽選で10チームにアサヒユウアスの「森のタンブラー」2個セットを贈呈。
PAGETOP