ココからあなたの
都道府県を選択!
全国
読者投稿
猛者
自販機
家族
グルメ
あの時はありがとう
旅先いい話

見てるだけで涼し~い! 全国のご当地サイダーが集まった「ガラスびんでシュワシュワ市」に行ってみた

藤本 仁

藤本 仁

2022.08.10 17:11

めちゃピンクな「色モノ」ラムネの実力は

ガラスびんは天然素材で自然を汚さずそのままリサイクルすることができる
ガラスびんは天然素材で自然を汚さずそのままリサイクルすることができる

「ガラスびんでシュワシュワ市」は、ガラスびん製品の利用啓発などを行う「日本ガラスびん協会」が新宿中村屋を通じて開催するイベントで、今年で2回目。天然素材100%でリサイクルしやすいガラスびんを利用する地域メーカーを応援し、地球環境のために「容器で選ぶ」という新たな選択を提案している。

Jタウンネット記者はしばらく店内を歩き回り、60種類以上のクラフトサイダー、クラフトラムネからひときわ気になったものを買って飲んでみることにした。購入したのは、こちらの3本だ。

左から、「色モノ」「オリーブ!?」「王者の風格」
左から、「色モノ」「オリーブ!?」「王者の風格」

まず店内で一番に目を引かれた、ビビッドなピンク色が映える栃木の地ラムネ「マルキョーラムネ ピーチ」(税込216円)。

明るすぎるピンクに思わず目を奪われる
明るすぎるピンクに思わず目を奪われる

鮮やかすぎるほどのその液体をグラスに注いでみると、香水のようなピーチらしい香りが、程よい炭酸のシュワシュワ感とともに弾ける。

口に広がるのは飲みやすいピーチ味で、どこか懐かしく感じるラムネのガラスびんやビー玉を眺めながら飲むと、ラムネならではの良さを楽しめた。

オリーブ味のサイダーって...どんな味!?
続きを読む
PAGETOP