ココからあなたの
都道府県を選択!
全国
読者投稿
猛者
自販機
家族
グルメ
あの時はありがとう
マンガ

昭和レトロでかわいい♡ 懐かしの「ボンネットバス」で巡る高山ツアーが素敵です

ご当地テレビ視聴隊

ご当地テレビ視聴隊

2022.08.04 22:00

[ドデスカ - 名古屋テレビ] 2022年7月4日の放送で、岐阜県高山市で始まったバスツアーが紹介されました。昔懐かしいボンネットバスで市内の里山をめぐります。

濃飛バス公式ウェブサイトより
濃飛バス公式ウェブサイトより

ボンネットバスとは、普通車のように運転席より前の部分にエンジンを装備するバスのこと。

今回、バスツアーで使用するのは、地元の「濃飛バス」が所有する1967年製造のバスの車内は、木造の床板、座席のゴザ、丸みを帯びた天井、窓のカーテンなど今ではめったに味わえない、昭和レトロな雰囲気。

また、バスの車体には、高山市出身のグラフィックデザイナー玉賢三さん(故人)による白川郷合掌集落や高山祭の屋台など地元の自慢の風景が描かれいます。

濃飛バス公式ウェブサイトより
濃飛バス公式ウェブサイトより

バスは90分ほどかけて高山の街や里山を巡りますが、冷房がないため窓を開けて走ります。

自然豊かな高山の風が感じられて、木の床板や独特のエンジン音などレトロな感覚も楽しめるのが魅力。

ボンネットバスツアーは、11月13日まで、延べ57日間運行される予定。料金は1人1100円で、事前予約が必要です。

とってもレトロなバスですね。車内の床が木造なんて素敵!

窓からの風を感じられるのも貴重ですよね。ぜひ、乗ってみたいです!

(ライター:iwatami)

PAGETOP