ココからあなたの
都道府県を選択!
全国
旅先いい話
家族
あの時はありがとう
グルメ
地域差・ランキング

水族館の奥に「宇宙」が...? 神戸に誕生した新水族館「アトア」がめっちゃ独創的

ご当地テレビ視聴隊

ご当地テレビ視聴隊

2021.11.02 22:02

[かんさい情報ネットten.―読売テレビ]2021年10月19日放送では、10月29日オープンの新しい水族館について紹介していました。

神戸市中央区にできた、「劇場型アクアリウムátoa(アトア)」(神戸市中央区)です。 同館の一番の特徴は、水族館の奥に進んでいくと「宇宙」をテーマにしたエリアが広がり、真ん中には惑星をイメージした日本最大級の球体型水槽があること。

同館プレスリリースより、日本最大級かつ世界屈指の規模を誇る球体水槽「AQUA TERRA」
同館プレスリリースより、日本最大級かつ世界屈指の規模を誇る球体水槽「AQUA TERRA」

水族館とデジタルアートを組み合わせ、レーザーの光とミストの噴射で宇宙や深い海の中にいるような空間を演出しています。

神戸の中心部・三ノ宮の両側に広がるベイエリアは、開発が進んでいるものの人通りが少なく、新たな賑わいづくりの目玉になることが期待されています。

そんな場所にできた同館の支配人・小林弘嗣さんは、こう話します。

「今までなかったアクアリウムでないと集客・事業性を考えた上では厳しいだろうと。
デジタルアートを融合することにより、水槽や生き物が引き立つ展示ができるという結論に至りました」
映像と光で魅せるわびさび空間
続きを読む
PAGETOP